promise-of-your-life

今の自分で十分?? 自分探しにつながる方法とは?

ページをたどるほど感じるのは、何のはなしだったっけ?? ということ。矢作 直樹さんが語る「人生は、約束」に語られている言葉はどれも、自分を保つためにどうすればいいかということに尽きるような… あるいは、私たちはこんなに自分が分からないでいるのだろうか? という疑問もわいてきます。

もっと読む
time-to think of your future

なぜ仕事をしているのか - 「働く動機」って何だろう??

そもそも私自身はなぜ働いているのだろう? なぜ働きつづけようと考えているのだろう? 55歳定年の時代に生きた自分の父親などは、少しでも早く引退して、仕事をしなくてもいい年金生活に入りたがった人だったのに、その動機とか、動機につながる仕事観や人生観は片りんだけでも遺伝したりしないものなのだろうか?? と思ったりもします。

もっと読む
taking-care-of-your-parent

歳を重ねる親 - 支えようと頑張り過ぎないように

Living Will を共有して、Quality Of Life を意識したより良い暮らし方をしてもらえるように - 子どもは、親にとっても自分自身にとっても有益だと思える情報をかき集めて、親の思いをしっかり形にしてやりたいと準備しようとする。けれど、気持ちをしっかり持ち続けることが、老いていく親を追い詰めることにならないように… 母のがん闘病を思い出しています。

もっと読む
good-job-comes-from-your-motivation

良い仕事をしたい - その思いを実現するのが上司の仕事!?

顧客のための自分たちであろう -
その目標や言葉は、思えばどの民間企業でも少しも違うことなく、取り組んでいるものなんだろうと思います。

会社というのはひとつのチームだと考えたい私は、経営者(経営陣)が思い描いているものをそのままチームのビジョンに重ねたいと考えているのですが - 組織の構造を変えつつそうした会社を実現することって可能でしょうか?

もっと読む
where-is-the-answer-to-clear-our-problem

仕事の仕方 - やっぱり働き過ぎなのかも… と感じる瞬間はみんなにある!?

LIFE SHIFT とか 人生100年 というような話しがきっかけになっているのか、あるいは会社の組織改編というような動きがきっかけになっているのか自分でもよく分からないでいるのですが、自分自身を振り返ってみても、自分よりも若い仲間の様子を見ても、私たちの働き方はどうしてこうなんだろう?! と感じませんか?

もっと読む