better-relation-better-effective

自分を活かす仕事 - 会社に求めているもの・求められているもの

この著書は、2019年になろうかという時代に読むには古すぎる!? のだろうかと思う反面、こんなに時間が経っているのに、サラリーマンが暮らす世界 - 仕事を取りまく環境という - 実際の中味はさほど変わっていない!! と感じるのはなぜなんだろう? とも感じながら語られている内容をたどっています。

もっと読む
life-is-living

人生100年時代を生きる ということ - NHKスペシャル

終活とか介護、あるいはごく普通の、歳を重ねるということを考えたり感じたりしたときに思うのは、「命は生きるためにために生きている」ということ。ちょっと変な表現に感じるかも知れませんが、「命」とか「生きる」ということは、「死ぬ」ということを前提にしてはいないという意味です。

もっと読む
how to brainstorming

仕事が人生の中心ではないはずだけれど

ドラッカー氏の著書を読んでいて思うのは、考えること、気づくこと、あるいは知ることって面白いなということ。ということはどういうことかと言うと、考えず、気づかず、知らずに済ませていることがこんなにあるんだなということでもあります。「チコちゃんに叱られますよ! 」みたいな感じでしょうか^^;

もっと読む
clock supports your confidence

こんな日めくり時計がほしかった! - 日にちと曜日がメインの電子時計

たとえば - 「ごみの日」がちゃんと分かって、その曜日のごみの種類別に合わせてきちんとごみ出しができる… それが生活の自信を支えることにもなる! 高齢の義母の気持ちを支えてあげることができればと、家内が選んだ時計は日めくりのような日にちと、手のひらサイズ!? と思うほど大きく表示される曜日の電波時計。きっと役に立ってくれるだろうと思います。

もっと読む
enjoy your time with beer

サービスとエチケット - お店とお客の間の正解は?

「生ビール、1つお願いします」と注文すると定価の¥360だか¥380で出してくれる生ビールも、「おい、ビール!」と注文した時には¥1000!しかも「お客様は神様ではありません」とまで書いた紙が店には貼ってあるという店が紹介されていました。お客さんのマナー意識を見直してもらうためだとか。

もっと読む