true-capability-of-our-brain

“右脳派・左脳派の話に科学的根拠” はないの!?

右脳とか左脳という言葉を聞いただけで、思考パターンの話しかな⁉︎ と思っていませんか? こう言う私もその一人!^^;
「お⁈ そうなんだね⁈」と思いながら「上手に気持ちを切り替えられますか? - 『3分で右脳が目覚めた』」なんていう記事を投稿したことがあったほど。
ところが…!

「え!? ちょっと待って!!」 という話しがあるんですね!^^;

もっと読む
inheritance & registration

所有者不明土地 - 相続との関係をもう少し分かっておきたい

「所有者不明土地」 という言葉を聞いてすぐに疑問に感じるのは、「その所有者って誰のこと?」 「何を持っている人が所有者なの?」 ということ。
なぜって、登記をしていなくても固定資産税は払っていたのですから。所有者って、登記をして権利書を持っている人のことですよね? 固定資産税って、所有者が払うんじゃないんですっけ?

もっと読む
your-love-for-your-important-things

親から子へ - 大切なものを伝えるには、どうすればいいだろう

佐藤さんの話しとよく似た話しを、以前働いていた職場の先輩から聞いたことがありました。その先輩は一家のお父さん、その人の、当時高校に入学して間もなかった息子さんとの間の話しでした。

佐藤さんのお孫さんの場合はお嬢さんとその髪、私のその先輩の場合は息子さんの眉でした。

もっと読む
is-this-me

人は変わる?! その本当の意味が分かる年齢

母の生前、母から “人は変わるものなのだからあまり頑なにしていないで…” と私の頑なさをいさめようとした言葉を向けられたことがありました。
その言葉に私は… “頑なだとレッテルを貼るだけで相手を分かろうとしない、その姿勢のまま自分を正当化して終わりなのか!?” と逆らったものでした。

もっと読む
balance-your-mind

自分を活かすために - ネガティブとポジティブの意味を知ろう

定年を迎え、現役を退くような年齢になったら、人づき合いを大切にして心豊かに暮らせるようにしよう… そんな提言を綴った本ですから、少々切り口が違っているかな? と思うのですが、そういう年齢になってからでは、ここに語られているように、ネガティブからポジティブに切り替えるということは簡単にはできないかも知れないなと、少々悲観的になってしまいがち - このネガティブがダメなんだよ! という話しだとは分かっているのですが^^;

もっと読む
challenging-job-for-you

プロの仕事ってどういうもの?

「仕事をどうやるかは取ってから考えれるものだ」
という考え方と
「自分たちの技術を磨き、提供する製品・サービスやコンセプトをしっかりと完成させてから仕事、あるいは顧客に対応するべきだ」
という考え方

みなさんの仕事はどちらのタイプでしょうか?
みなさんはどちらの感覚で仕事をしていますか?

もっと読む