confirming chart to switch http to https

http ➡ httpsへの切り替え - 今さらながらのSSL導入について

今、サイトを運用しようとするのならば、モバイル対応 - レスポンシブ機能を備えたテーマを選択したり、サーバーの設定もSSL型のhttpsからスタートしたりするのがあたり前なのだろうなと感じながら、旧型? のテーマで造ったサイトにWPtouch Proを導入するなど、機能の追加と調整というパッチワーク!? を繰り返しながら「これも勉強のうち」と言いながらマイペースを変えず - 変えられず??^^; - に悪戦苦闘ですね。

もっと読む
中世のままの姿

ディズニーが描くディズニーの物語の真実? ー 『マレフィセント』

1959年というはるかな昔、テレビはもちろん白黒で、スクリーンに映し出されたフルカラーの映像は、子どもだけではなくて、見る者みんなの心を震わせたはず。そのみんなが知っている「眠れる森の美女」の真実?と思ってしまいそうな物語りは、子どものときにオーロラ姫の物語りに触れて大人になった、私たちのためのメルヘンのようです。

もっと読む
脳をうまく活かすには

自分の中の自分を呼び覚まそう! - 『脳を活かす仕事術』

20代の頃の方が今より頭が硬かったかも知れない、あの頃なら多分手にすることはなかったのじゃないだろうかと思いながら茂木健一郎さんの『脳を活かす仕事術 「わかる」を「できる」に変える』を読んでみると、果たして、自分の脳細胞は20代の頃より思考回路が細かくなって、すべてでなないにしても扱えなかった情報、対応しようとは思わなかった情報に反応できようになっているかな? と感じたりしています。これはただの錯覚でしょうか?^^;

もっと読む
墨付けが成功の鍵

木工のアイデア - 刺繍用の専用台 成功のカギは墨付けにあり

見取り図ができたら、実際のサイズにあてはめていきます。椅子に座って使えるようにしようとしていますから、椅子の高さと人の体格、特に刺繍枠を載せる面の高さと幅を決めます。この2つのサイズが決まると、脚の太さ枠の上下の部品の太さ、厚さそして各部品の組み方が決められるようになります。

もっと読む
思いを形に

木工のアイデア - 刺繍用の専用台のデザイン

道具の使い方よりもどちらかと言えば、材料の選び方~デザイン~加工の工程全体をたどることに重点を置いてみようと始めた『刺繍枠』の作成も、作品第1号になって工程全体を決めるのはやはりデザイン - 構造とサイズ - だとうことがはっきりしてきました。特にその構造とサイズのイメージが絞り込めてきたところで、専用台を作ってみようと思います。

もっと読む