what-is-target-to-do-for-you

就活で働き方は選べるものなの?

私の所属する会社が今、より公平で納得度が高い仕事、効率的な収益性の高い仕事を目指すのだという組織改革を進めているのは最近紹介したとおりですが、その活動の中であらためて気づいたのは、「働き方」は雇用する者と雇われる者 - 管理する者と管理される者 - で作るものだということでした。

もっと読む
chasing-page-speed

働き方は自分で決める!?

会社から求められるものがあって、それにどう対応すればよいかと考えるのが普通でしょう。ということは、今の私の会社や、私たちの状況は普通じゃないかも知れません ^^;
言い換えると、普通はTop Down。それが、今の私の頭の中はBottom Upになっているのです。

もっと読む
最後の意思_それは家族のために

ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語 - 主人公が教えてくれるもの

ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜 第七回は「話せなかった思い」。
その物語を見ながらちょっと複雑な思いになりました。たとえ肉親とは言え、互いの思いは共有すべきなのか、どこまで共有できるものなのか - そんなことを思いながら、亡くなった両親を思い出したのです。

もっと読む
remember-your-requirement-to-your-leader

年齢と One for All の関係は

私が所属する会社はちょっと変わっています。上司とか部下という言葉を使わない会社なのです。多くの会社には部長とか課長、係長、あるいは呼び名は違っても仕事仲間を束ねるような役割りを果たす人たちがいることが多いのではないかと思いますが、私の会社にはその役職というものがないのです。

もっと読む
cosmos

高齢の親がひとりになったとしたら

たとえば父を亡くし、母がひとりになってしまったとしたら、母の感じている喪失感をどうやって慰めたらいいでしょう? 特にその母が80歳を優に超える高齢だったとしたら。
“ひとり” ということと、ひとりでその高齢を重ねているとにさみしさのようなものを感じているとしたら。

特に何を… と言うことができそうもないのだけれど、せめて目を離さずに見守っていよう - そう感じます。

もっと読む