もしものときには

日常の中に潜んでいるからこそ 「もしものとき」なのです

私が見舞われた症状は、自分一人ではすぐには助けを呼ぶこともできないものでした。後になってよく考えてみれば、その病状だけで生命に関わるようなものではなかったのですが、何をどうすればその症状から逃れることができるのか分からないという状況が一人のときに起こったとすると、ちょっと途方にくれますね。

もっと読む

絵心を思い出そう - アプリ “Sketch Guru”

私はもともとウォーターカラーで絵を描く趣味を持っていたはずなのですが、今でも日進月歩で変わる仕事の環境、その変化を追いかけるのに一生懸命で絵筆を持つ時間が取れないままずいぶん長い時間が経ってしまっています。同じ絵を描くと言っても、色を作ったり、構図を決めたりという前工程に時間をかけるのが楽しかったりするので尚更かも知れませんね。

もっと読む
pin-up your memo

ノートはアナログ? デジタル?

1か月30日、31日分の罫線が引かれ、曜日が識別できるようにデザインされているページを開いては、空いてる余白を使ってメモを残す -アナログ・ノートの使い方はいたって単純だったように思います。日記もそうでした。一日を振り返る時間にその日付のページを開いて、必要なことを書く。予定を確認するためのノートも、一日一日を記録する日記もそれぞれが独立していて、それぞれが十分に機能していた - そんな気がします。

もっと読む
do not forget to thank

大切なことを大切だと教えてあげることからはじめよう

私たちが育つころの価値観には、礼節や思いやり - 自分より弱い者を守らなくてはいけないとか、親や祖先を大切にしなくてはいけないとか、人との交わりを尊重するたくさんの教えが身近にあったような記憶があります。そして、そのすぐ隣りにあったのが感謝についての教えです。

もっと読む
keep your health for your family

なくしてしまわないうちに - 自分の体の声を聞かなくちゃ

もう3年も前のことになるのですが…喉が少しいがらっぽいかな? と思うようになったのは7月12日あるいは13日。その後朝起きて、喉が腫れているのじゃないのかなという痛みがあって、目覚めにもいつものすっきり感がないのを感じて体温を測ってみると36.8度という微妙な値。それが7月19日のこと。

もっと読む