治療と回復に必要なものは

母のがん闘病で学んだ薬とせん妄の関係

健康を取り戻す、あるいは病気を取り除くために必要だと判断された手術を受ける、手術のために必要な麻酔を処方してもらう - そうした医療の助けを借りるとしても、手術ゆえの、あるいは麻酔ゆえの危険がある。そこで、手術を受けるにあたっては、医師や麻酔医から手術の必要性や手術・麻酔に伴う危険や考えられる後遺症などの説明を受け、手術・麻酔を受けることへの同意書を読み、サインをするという手続きが取られます。

もっと読む
波紋の広がりを怖れずに

『「あの世」の準備、できていますか?』 - 備えることができること、できないこと

この著書『「あの世」の準備、できていますか?』 で語られていることは、過去・現在・未来の良く似た症状、状況を受け入れるために整理をしたり、備えたいと思ったりするとしたら、ずいぶん慰めになったり、参考になったりするのではないかと感じます。

もっと読む
歳を取るということ

父の大腿骨骨折から学んだ歳をとるということ

「高齢化社会」とか「認知症」というような言葉を聞くようになってもうずいぶん長い時間が経っているような気がしていたのに、「譫妄(せんもう)」という言葉の意味も正確に理解できていなかった - それは私にとって、高齢化社会などという大きな論議、知識以前に、歳をとるということがどういうことなのか一から学ばなければと自覚させられる経験でした。

もっと読む
Faraway-landscape

そのとき私たちは自分の生命とどう向き合えるだろう

患者が増えたのか、医療技術が進歩したのか 母のがん闘病に付き添っていたとき、私たちが頼っていたのはがんを専門に扱う大学病院でした。 検査や治療などに必要な設備が充実している病院で診てもらうことが安心を支えてくれることにもなるだろうなと感じていたことを思い出しま[…]

もっと読む