穏やかな年金生活

エンディングノート - 誰かに申請をしてもらう時に備えて / 保険・年金

母の闘病の間、母が加入していた医療保険と県民共済に、私もずいぶん助けてもらいました。まさに『継続は力』を実感したものでした。自分にもしものことがあった時のためにという意味では、保険も重要なエレメントのひとつ。定期的な見直しも必要でしょう。

もっと読む
complecate shows your potential

変わるということが成長につながるようにするには?

私には、好きこそものの上手なれWhat one likes, one will do well.という言葉の意味を教えられたり、自分の特性を活かして生きていくんだよとかいう言葉に、「ああそういうものなんだな」と感じて自分には何ができるだろうと見回してみたり、自分のことを考えてみたりした思い出があります。

もっと読む
葬儀を静かに過ごすことができるとしたら

エンディングノート - 葬儀

自分のもしもの時に備えるということができるとしても、葬儀ばかりは自分で何かをやっておくということができるとは思えないのが葬儀のことではないかと思いますが、今ではすっかり定着したとも言われている葬儀の生前予約というサービス。どんなものかご存知でしょうか?

もっと読む
your child let you know

今だから分かる・分かっておきたい、親の思い & 子の思い

私の父は7人兄弟の下から2番目 - 兄3人、姉2人、妹1人を兄妹に持ち、男兄弟の中では末っ子でした。母も兄弟6人、両親を入れれば8人構成の大家族でしたから、どちらが取り立てて兄弟が多いということはなかったのでしょうが、今の私たちの感覚からは想像ができない大家族という感じがします(もちろん、もっと大勢の家族構成だってあるわけですが)。

もっと読む