where is your goal to climb

振り返ることが明日につながるか - 『経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか』

何をやり甲斐に、何を求め、何のために、どれくらいの力を注いで暮らしてきたのか。自分の年齢や健康、家族の形の変化などに重ねて自分のその先を考える -そうした思いになるのは誰にもあることのような気もするのですが、C.ダグラス・ラミス氏の「経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか (平凡社ライブラリー)」を読みながら、人生はもっとゆっくり歩きたいものだと感じています。

もっと読む
your child let you know

今だから分かる・分かっておきたい、親の思い & 子の思い

私の父は7人兄弟の下から2番目 - 兄3人、姉2人、妹1人を兄妹に持ち、男兄弟の中では末っ子でした。母も兄弟6人、両親を入れれば8人構成の大家族でしたから、どちらが取り立てて兄弟が多いということはなかったのでしょうが、今の私たちの感覚からは想像ができない大家族という感じがします(もちろん、もっと大勢の家族構成だってあるわけですが)。

もっと読む
complecate shows your potential

変わるということが成長につながるようにするには?

私には、好きこそものの上手なれWhat one likes, one will do well.という言葉の意味を教えられたり、自分の特性を活かして生きていくんだよとかいう言葉に、「ああそういうものなんだな」と感じて自分には何ができるだろうと見回してみたり、自分のことを考えてみたりした思い出があります。

もっと読む