remember-your-requirement-to-your-leader

どんなリーダーを望んでいたか - リーダーになるための答えはそこにある

会社の方向、方針が示されていたとして、部下の役割り・分担、目指してほしい成果をどう決め、何を指示すればいいか…
あるいはそれ以前に、その会社の方向、方針を自分たちで決めなくてはならないとしたら何をどう決めるべきか…

世の中にある言葉どれかをあてがって言い表わそうとすると、何か全然違うものになってしまいそうですが、たとえば、「経営企画」とでも言えばいいのでしょうか?

もっと読む
relationship-between-younger-colleague-and-ourself

職場の人間関係? - 自分で作るということはできるのだろうか

リーダー(あるいは上司、先輩たち)の仕事は、部下(あるいは後輩たち)のために何をすればよいか - という、人間関係のど真ん中のセンスを働かせなくてはいけない範囲、一番時間がかかりそうな部分が中心になるべきではないかな、と思うようになってきました。

もっと読む
my-life-my-parents-life

終活 - 高齢の親との暮らし・自分たちの暮らし

連れ合いと死別したあと、かれこれ20年近い時間を一人で暮らしてきた片親。その人を数百km離れた自分(子ども)たちの土地に呼び、介護施設にあずける…

つい最近、そんな話しに触れたとき、私の脳裏に最初に浮かんだのは
入院・手術が避けられない状況で入院してせん妄に見舞われた父の姿でした。

もっと読む
cooperate-with-your-colleague

会社の組織改編 - 自分(社員)の仕事観は成長したか

上司は部下に仕事を与え、部下はその仕事を遂行するために報告・連絡・相談を行う。
上司は、その仕事の進み具合や方向に気を配りながら、仕事の遂行に必要な技能や知識を部下に渡していく…
場合によっては、仕事の内容・目指す目標を計画に落とし込み、その達成度を評価することで部下に対する人事評価を行うこともありますね。

もっと読む
easy-and-complecate

責任感、経験、年齢… 仕事のおもしろさはどこにある?

若い仲間たちには見えないものが自分には見えている?! -
というとシックスセンス - もう20年近くも前に公開された映画のタイトルですね^^; - とか何やらオカルチックな話しのように聞こえてきますが、年齢や経験がなせる業なのか、それとも想像力とか個人の人格に関わるものが関係しているのか、若い仲間が理解したり説明することに苦しんでいることが、絵に描いたように見えていたり、言葉にして説明することができたりします。

もっと読む
targetting-your-target

「何のために働くか」- そこにあるジェネレーションギャップ

組織改革を進める会社の中にいて、特に自分よりも若い仲間たちに仕事を教えたり、自分の仕事を引き継いでもらったり、そうした上で若い仲間たちの仕事環境を考えたり・整えたりという新しい仕事に取り組んでいるのですが…

自分の生きがいとかやりがいをどんなこと・どんなところに求めるか - それはつくづく大切なことなんだなと感じることが増えているような気がします。

もっと読む