knowing-learining-each-other

父親と息子 - よく似た・まったく違う二人

子は親の背中を見て育つ?スポンサードリンク 自分探しはツールを知るとことから 自分の父親の晩年を見ていたときの経験、あるいは記憶をたどって、今の自分とその父親の記憶を重ねてしまうようなことってないですか? まさか父親のコピーではないのだし、生きている時代が違う[…]

もっと読む

働き方 & 職場の人間関係。キーとなるのは上司の存在!?

職場の人間関係に迷ってもスポンサードリンク 個性を大切にという話しと、みんなとの協調性を大切にという話し - その両立って意外とむずかしいですね。 一日の大半を過ごす会社の中、上司とか部下とか、責任とか、色々使い分けなくてはいけないような気がするものですが、そ[…]

もっと読む
cosmos

高齢の親がひとりになったとしたら

たとえば父を亡くし、母がひとりになってしまったとしたら、母の感じている喪失感をどうやって慰めたらいいでしょう? 特にその母が80歳を優に超える高齢だったとしたら。 “ひとり” ということと、ひとりでその高齢を重ねているとにさみしさのようなものを感じているとした[…]

もっと読む
posture of business man

サラリーマンは相身互い

仕事は仕事、そこに学びを求めるなんていうことはないという仲間もいれば、自分の時間、自分の能力をお金に変えて買ってもらっているようなもの、だからそこでキャリアアップができればそれに越したことはないという仲間もいる - みなさんはどちらのタイプですか? 会社の組織[…]

もっと読む
右か左か_両方を取る方法はないのかな

仕事のやりがい、人生の生きがい

今でもときどき思うのは、ゴルフ場の芝の管理を続けていたとしたら… ということ。 結婚を考えた時に翻訳という仕事を選び、オフィスでPCに向かい、時には人に会って話しをしたり、時にはプログラムをしたりの毎日は、アスファルトとコンクリートに囲まれた世界でのことだなぁ[…]

もっと読む