balance-of-elements-for-your-job

仕事のレベルは自分であげるのか? それとも経験があげてくれるのか?

最近、職場や若い仲間を見ていて感じているのは、優先順位という言葉を意識したり、前提にして仕事や自分のやることを考えたり選んだりすることがなくなっているのではないだろうか… ということ。前向きに仕事に取り組んでいるのですから文句はないようなものですが、ちょっと待ってもらいたいな… と思うケースが増えています。

もっと読む
better-relation-better-effective

自分探しのひとつの形 - 仕事と自分をつなぐものは?

この著書は、2019年になろうかという時代に読むには古すぎる!? のだろうかと思う反面、こんなに時間が経っているのに、サラリーマンが暮らす世界 - 仕事を取りまく環境という - 実際の中味はさほど変わっていない!! と感じるのはなぜなんだろう? とも感じながら語られている内容をたどっています。

もっと読む
what-is-target-to-do-for-you

目標、存在意義、立ち位置、やりがい… どの言葉が自分の仕事にあっているだろう

時間をかけて考えを整理し、行動してみては振り返って整理し直す - それは、自分たちの仕事の成果やそのレベルをもっと高めたいという意識があるからではないかと思うのですが、何かのきっかけ、ヒントがあれば… と感じることが増えてきているだけに、なかなか自分たちの仕事を考えるということをやめられそうにありません。

もっと読む
your-communication-is-OK

自分を表現する・自分を実現する - 仕事はそうありたい

新型コロナウィルス禍にあって、仕事や日常生活のどちらも新しい基準がどこに落ち着くかよくわからないような状況ですが、それでも仕事の周辺はそうした変化の影響をもろに受けるようで、
オフィス環境 → 仕事の仕方 → 日常生活
というような順序で実際の生活に波が届きはじめているように思います。

もっと読む
cooperate-with-your-colleague

会社の組織改編 - 自分(社員)の仕事観は成長したか

上司は部下に仕事を与え、部下はその仕事を遂行するために報告・連絡・相談を行う。
上司は、その仕事の進み具合や方向に気を配りながら、仕事の遂行に必要な技能や知識を部下に渡していく…
場合によっては、仕事の内容・目指す目標を計画に落とし込み、その達成度を評価することで部下に対する人事評価を行うこともありますね。

もっと読む
enjoy-your-job-with-innovation

仕事にも勇気が必要? - 『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』で学ぶ前向きな取り組み

イノベーションという言葉は「革新」と翻訳されていますが、私たちは普段、どんな意味・どんなイメージでこの言葉を使っているでしょう?
そのイメージの中に、”自分ではない誰かが行うもの・自分が普段いる場所ではないところで起こるもの” というようなイメージがないでしょうか?

もっと読む