words-do-not-come-easy-to-me

文字と言葉の大量消費 !? - インターネット時代・AI時代の情報をもう少し考えてみる

瞬間、瞬間に求められるテキストを日本語にしている…そんな産業翻訳の世界にいてつくづく思うのは言葉への - あるいは、伝えるということに思い入れがあるのならば、言葉を生業にするべきではないのかも知れないなということ。アメーバにもアカウントを持って、(以前よりペースがゆっくりになっていますが)ブログを書いているのですが、どんな思いで言葉に向き合えばいいだろうという雰囲気の記事を書きながらふと考えました。

もっと読む
old style-of-yesterday-to-write-sentence

言葉を使う仕事 - そのきのう・きょう・あした

産業翻訳の世界で仕事をするようになって、いったい何年になるだろう? - そんなことを思うことがあるのですが、その間に、企業が翻訳を必要とする資料とか、シチュエーションというものがずいぶん変わってきたなと思います。新しい仲間を迎えながら、この産業翻訳の世界をどう伝えるか… そんなことを考えています。

もっと読む
wwf-type-of-pdf

WWFという名のPDFがあった - 紙と環境問題の関係はもう過去のもの??

「印刷離れ」とか「紙にまつわる環境問題」という言葉を見たり聞いたりしながら、印刷と環境の関係を意識していたとき、「校正作業をどこまで電子化できるか」という取り組みをしたことがありました。ほんとうにもう、ずっとむかしのことです。そして、取り組みを進めるほど、「慣れ」を離れることのむずかしさを強く感じたものでした。

もっと読む
Our-words-resemble-dinosaurs

言葉が絶滅する?! - 使うほどにすり減ってしまう私たちの言葉??

“伝えたい・受け止めたい” の思いも楽をしたがる??スポンサードリンク 危機言語という名称を知っていますか? 世界で話されている言葉が7000もあるという数字には言葉を仕事にしてきた私も驚いていますが、その1/4は絶滅の危険に瀕しているといいます。 その絶滅の[…]

もっと読む
good-japanese-or-not

良い日本語を書くには - それって日本人に必要な意識なの?

どんなふうに「良い日本語」を目指しているかスポンサードリンク もうずいぶん長いこと続けている「良い日本語」のためと考えて積み上げてきた基準とか手法というのはどんなものだろう? これまでの取り組みが安定しているのか、マンネリ化しているのか、ちょっと厳しめに反省し[…]

もっと読む