how-to-perform-better-dictation

文字起こし - YouTubeならYouTubeにまかせよう!

音声から文字起こしをしてファイル化、そこから翻訳を… なんていう必要があるときにはステレオミキサー+Googleドキュメントの連携という方法が役に立つかも… と確認したばかりですが、その文字起こしをしたいソースデータがYouTubeのビデオなら、YouTubeに文字起こししてもらえばいい!! - そんな方法もあるというのが分かりました。

もっと読む
words-do-not-come-easy-to-me

文字と言葉の大量消費 !? - インターネット時代・AI時代の情報をもう少し考えてみる

瞬間、瞬間に求められるテキストを日本語にしている…そんな産業翻訳の世界にいてつくづく思うのは言葉への - あるいは、伝えるということに思い入れがあるのならば、言葉を生業にするべきではないのかも知れないなということ。アメーバにもアカウントを持って、(以前よりペースがゆっくりになっていますが)ブログを書いているのですが、どんな思いで言葉に向き合えばいいだろうという雰囲気の記事を書きながらふと考えました。

もっと読む
enjoy-playing-golf

ゴルフの世界にあったちょっと不思議な言葉

ゴルフでつかう言葉(単語)がどれも個性的に思えておもしろかったということがありました。バッフィとかクリークはすぐに覚えましたが、2番ウッドの愛称がブラッシーだというのが分かったのはしばらくたってから。今のようにインターネットですぐにググってみよう! という時代ではありませんでしたから、博学な先輩や図書館が頼りだったのです。

もっと読む
春の色

季節 と 語感 - あなたの言葉は何を伝えようとしているでしょう

春の色のイメージは何色ですか? もう何十年も?^^; 前、20代の頃にゴルフ場でコース管理の仕事をしていたせいでしょうか、特に丘陵地帯にあるコースだったせいもあると思うのですが、新緑のみどり色、そしてそのみどり色の中で輝いて見えた、ある年の白いアメリカハナミズ[…]

もっと読む
old style-of-yesterday-to-write-sentence

言葉を使う仕事 - きのう・きょう・あしたを学ぶ

産業翻訳の世界で仕事をするようになって、いったい何年になるだろう? - そんなことを思うことがあるのですが、その間に、企業が翻訳を必要とする資料とか、シチュエーションというものがずいぶん変わってきたなと思います。新しい仲間を迎えながら、この産業翻訳の世界をどう伝えるか… そんなことを考えています。

もっと読む

子どもたち・若者たちに伝えたければ彼らを信じなくては

伝えることの本当の意味 2017年6月の初版発行といいますから、意外と時間がたっているのですが、西原恵理子さんの著書、「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」の中に語られている言葉をたどりながら、伝えること、ひいては守ることのむずかしさのようなものを[…]

もっと読む
variety of our mind, variety of our words

ブログを書くと分かる・鍛えられる文章力

良い言葉とか言葉の正しい使い方というような話しをしようと思っているわけではありませんが、
最近になって職場で、良い日本語・悪い日本語、読める日本語・読めない日本語という話しを聞かされることが増えているような気がするものですから、ごくごく素朴な疑問として、このクエスチョンが意識に貼り付いてしまっているのです。

もっと読む