word is difficult and interesting

自分のキャリアや適性、どれくらい自覚してるでしょ

私は、自動車、機械、オートメーション、あるいはオーディオや家電、さらにはソフトウェアといった分野を産業翻訳に取り組んできました。一番長く、多く関わってきたのは自動車のための整備要領書や取扱説明書 - つまり、メーカーが製品の使い方をユーザーに伝えるためのお手伝いをしてきたということです。

もっと読む
what is this?

使えない人にも使えるパソコンをイメージできますか?

仕事で新しいシステムを覚え、新しいソフトウェアを使うように求められて、その操作マニュアルを読んで準備を進めているのですが、地球の裏側 - ヨーロッパ - にあるサーバーに保管されているデータを東京のオフィスから直接開き、オンラインで作業。保存はもちろんそのままヨーロッパのサーバーへ。

もっと読む
fighting with your job to find your way

仕事を頑張るのは 何のため?

課題に取り組むからこそのスランプ!?スポンサードリンク 言葉の良し悪し、伝わる伝わらないを問題にするような仕事に就くもんじゃないなと思う反面、なぜか、こうすればもっといい表現になるのじゃないか、たぶんこういう言い方もできるのじゃないだろうか•••と次を考えてし[…]

もっと読む
simple is best

製品と取扱説明書の役割り - 私たちユーザーが求めているのは

自動車、モーターサイクル、農耕器具やオーディオ、ソフトウェア、さらには産業用制御装置や制御システムなど、メーカーがそれぞれの製品を使う人たち - ユーザー - に快適に製品を使ってもらうための情報を伝えようとすると、パンフレットやカタログ、取扱説明書(マニュアル)などの資料が必要になる、長いことそう思いながら、私は産業翻訳の世界で暮らしてきました。

もっと読む
high and arrowy information of our world

言葉の世界から見てきた情報の高速化

産業翻訳の世界に身を置いて、メーカーがユーザーとの間にどんなコミュニケーションを取ろうとしてきたかを見てきたと思っている私ですが、MS-DOSあるいはWindowsの昔を振り返ると、今の情報がどれくらい高速化しているか、今の情報には何が求められているものが分かるように思っています。

もっと読む