prirm and color

『見守られて生きる』 - その世界観のかけらが見えたかも知れない

私が初めて矢作さんの世界観に触れたのは「人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-」 を通してでした。

信仰を持つ人間ではないという矢作さんが、語る世界観 - 文化や精神など私たちの日常と命をつなげて語る言葉は、私たちにひとつのヒントを与えてくれる言葉だなと感じます。

もっと読む
see-inside-of-yourself

自分を大切にするのならば、結果ではなくプロセスを大切に

成功しなくちゃいけないという感覚が中心になっているかな?どんなシーンでも失敗することは受け入れられない… というような感覚になっていないか、ちょっと気になるのですが。ただ大半の人がそう考えるのだとすると、「成功はOK! 失敗はNG!」という考えに問題はなさそうにも思えます。

ところが矢作さんは、ここで「ちょっと待って!」 と言っています。

もっと読む
what's problem on WordPress

自分でも分からない自分? ならばゆっくり休みましょ

この著書で矢作さんが語ろうとしているのは主旨が違うだろうと思うのですが、ひとりでいるということのヒントがあるような気がして書いています。

ひとりでいるということのヒント - つまり、自分とふたりだけでいるということはやっぱり大事なことなんだと、最近になってまた感じているのです。

もっと読む