changing-yourself-to-give-result

『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』- ビジネスマンのためのヒント

ちょっと違う自分を目指すのは簡単? むずかしい?スポンサードリンク 茂木健一郎さんの「結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方」、もう読まれましたか? この本を開いて感じるのは、何より、この本がビジネスマンのために書かれたものらしいということ。そして… […]

もっと読む
world-of-DanielTammet is like this

自分探し - “数字が風景に見える” その意味に近づけるか

自分が分かるということの意味スポンサードリンク 一般の人たちがそうだと認めるもの、それを集めたものが常識だとすると、人が変わるとその常識も変わるはず。ところが私たちは、自分が知っている世界感、価値観を常識と同じ場所に置いて、そこから周囲を見ようとするところがあ[…]

もっと読む
yesterday-today-and-tomorrow

『明日を支配するもの』 - 私たちは今どのあたりにいるだろう?

自分たちらしさを思い出すためにはスポンサードリンク ドラッカー氏の言葉だからビジネスの世界のことだよね? と聞きそうですが、私たちは、「ビジネスの世界では…」というただし書きを付けないと(ただし書きがついていないと)彼の言葉を素直に聞くことができなくなっている[…]

もっと読む
simple-thinking-with-mindmap

『ふだん使いのマインドマップ』で面白さを覚えよう - 日常生活でも使えるというアイデアが!

マインドマップの使い方をちょっとひねってみようスポンサードリンク なるほどね! という、マインドマップの使い方のアイデアがいくつも紹介されている矢嶋さんの著書。 学校のイベントの思い出をマインドマップに描いた子どもさんを紹介してくれている マインドマップで親子[…]

もっと読む
relation-between-young-colleague-and-veteran

P.F.ドラッカー 『見えざる改革』- 半世紀前に語られていた高齢化社会

高齢者と言わず、ベテランと呼んで!^^;スポンサードリンク ドラッカー氏の著書の翻訳者として知られている上田惇生さん。 上田さんはその著書「P.F.ドラッカー 完全ブックガイド」の ▼人を粗末にしていないか というタイトルの章で、高齢化社会をメインテーマにした[…]

もっと読む
your-name-is

『君の名は。』 - バーチャル&リアリティの不思議で素敵なつながり

“つながり” って何だろうスポンサードリンク 読み進めていかないと、瀧 と みつは の二人の世界がどんなふうにつながっているのか分からない… 二人の心はもとのままらしいけれど、二人の体は入れ替わってしまっている。その二人の体も、どんなふうにつながっているのか分[…]

もっと読む
tips-to-find-your-life

『老いの才覚』- 愛される高齢者になるためのヒント

求める自分が語られていると感じるスポンサードリンク 時間がかかることに苛立ちを感じることもなく、時間をかけることの意味も分かるような年齢になったら、怖れることなく時間をかけて備えよう - そうすることがなぜ必要なのか、もう説明しなくても分かるはず… なぜかそう[…]

もっと読む
your-tenderness-makes-your-happiness

『キラキラ共和国』 - 『ツバキ文具店』の続編はポッポちゃんの幸せについて

物語はつづく - 自分をみつめることの大切さを教えてくれる物語ですスポンサードリンク ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ というタイトルでNHKで放送されていた作品は、あなたのその思いを伝えるには… そんなことを語りかけてくれるような物語でした。 その続編「キラキ[…]

もっと読む