木工は切り出しから

のこぎり ー まっすぐ切るための処方箋

特別な曲線加工ではなくて、ごく普段の直線加工で使うとき、まっすぐ切れないという悩みはありませんか? そもそものこぎりは直線加工のために直線にできあがっているわけですから、原因は使い方。鋼でできていてもその実、のこぎりは意外と繊細な道具です。その使い方を “構え” と “動き” に分けて確認してみましょう。

もっと読む
using planer

かんな - とめつぎの精度を高めるためのガイドツールを作成する

杉田豊久さんが紹介しているアイデア - 超画期的 木工テクニック集 ―電動工具に頼らずに熟練職人の技術を再現する― - を頼りにちょっと大型、変則サイズの額縁を作ろうと準備を進めていますが、その第1はのこぎり用のガイドツールでした。のこぎりを使った切断作業の直角、垂直を支援するガイドツールです。

もっと読む
けびきの使い方

測る道具 - けびきで墨付けの腕前をあげる

木材の中心線を基準にほぞ穴の墨付けをする - そんな時に便利なツールがけびき。たとえば以前紹介した刺繍台のようなものを思い浮かべてください。刺繍台は直線の材料だけで構成たもので、台の左右を支えている脚は上下の材料に縦の脚 (上下左右 合計4本の材料)をほぞで組み込んでいました。

もっと読む
how to hold carpenter's square & use drawing item

墨付け - 墨差しの使い方を確認する - 持ち方&動かし方

仕上がりの位置に対して墨線をどう引くかは、どう切って (削って) 仕上げるかによって違ってくるということを確認できているでしょうか? 加工する位置と墨線の関係をしっかり理解できたら、あとは正確な墨付けの練習あるのみですが、「正確」に引くことがそんなにむずかしいというわけではないと思います。さしがねに沿って鉛筆やボールペン、墨差しを動かすだけですから

もっと読む