のこぎり - のこ刃と木目の関係

木材のどちら側が木の幹の中心か分かりますか? 試しに、木材の小口を見てみてください。木目がどちらに湾曲しているでしょう? 湾曲の内側が木の中心です。中心から外に向かって木は太く育っていきますが、小口 - つまり幹を地面に水平に切った切り口にできる丸い輪の模様、年輪を幹の方向にたどると木目になります。

もっと読む
木工は切り出しから

のこぎり ー まっすぐ切るための処方箋

特別な曲線加工ではなくて、ごく普段の直線加工で使うとき、まっすぐ切れないという悩みはありませんか? そもそものこぎりは直線加工のために直線にできあがっているわけですから、原因は使い方。鋼でできていてもその実、のこぎりは意外と繊細な道具です。その使い方を “構え” と “動き” に分けて確認してみましょう。

もっと読む
using planer

かんな - とめつぎの精度を高めるためのガイドツールを作成する

杉田豊久さんが紹介しているアイデア - 超画期的 木工テクニック集 ―電動工具に頼らずに熟練職人の技術を再現する― - を頼りにちょっと大型、変則サイズの額縁を作ろうと準備を進めていますが、その第1はのこぎり用のガイドツールでした。のこぎりを使った切断作業の直角、垂直を支援するガイドツールです。

もっと読む