Do It Yourself。文字通りに訳せば「自分でやってごらん」。みんなが普段、あたりまえのようにやっていることですね。 暮らしや趣味のあれこれ、日曜大工などを通して、家族のこと、生活のことを考えながら工夫してみます。そんなあれこれを綴ったプライベートブログです。
自分の言葉を信じて書こう

自分の言葉を信じて書こう

うまく書けないなら、練習あるのみ! 思えば、学校の授業の中でも国語と算数は二横綱^^; 中でも国語の苦手と言えば、読書と作文!? 子どものころのことを思い出せますか? どんなでした? 読書感想文でずいぶん悩んだという記憶があるのですが、その書き方を誰にどんなふうに教わったんだっけ?? と思うのです。 あいうえお も練習したものでした。もうはるか昔の思い出ですが、何となく覚えています。自分の名前はひ […]
「ひとり」ということ。それが個性。

「ひとり」ということ。それが個性。

理解し合うことで人間関係がむずかしくなる!?? 私たちは社会の中で、人との関わり合いを通して生活しています。「人間関係に悩む」という言い方をすることがありますが、人間関係というのは何か特別なものが、何処か特別な場所にあるわけではなく、自分もその関係作っている当事者だという意識が必要なんだと思うようにしているのですが… それにしても、人との関わりを考えることなく過ごすことができたら、どれ […]
Game Centerとの連動 ー アプリ “Train Conductor World”

Game Centerとの連動 ー アプリ “Train Conductor World”

Game CenterにログインすればそれでOK! Train Conductor Worldの新駅 モスタールはレベルChaosまで制覇できましたか?^^ もし、モスタールまでゲームを進めているとすればマップも全開、レールパレットのストックも増えて、アクセスできていないマーケット都市もステーションもない! というレベルに達していることでしょうね。それだけのゲーム履歴であれば、トレインのオプション […]
母のがん闘病 - 知ることのできなかった助け

母のがん闘病 - 知ることのできなかった助け

病状に向き合い、治療の進行について行くということ 2006年6月に成立し、2007年4月に施行されたがん対策基本法の改正法が昨年2016年12月に成立しているというニュース - 2013年、14年にがんの治療に取り組んだ母に付き添っていた当時はこの法律の存在すら知らなかった、それが今になって私自身、驚いています。 がん対策基本法は2006年に、全国どこでも同じレベルの医療が受けられる環境整備や、政 […]
涙が教えてくれる勇気 - 『チャンプ』

涙が教えてくれる勇気 - 『チャンプ』

記憶に刻まれた名作 1979年ですから、もう38年も前の作品。 そんなに時間がたっているのに、ラストシーンが鮮明に記憶に残っている作品、それが『チャンプ』です。 息子にチャンプと呼ばれる父親役を演じるのはジョン・ヴォイト。本名がジョナサン・ヴィンセント・ヴォイトだという話しより、女優のアンジェリーナ・ジョリーのお父さんだという話しの方がぴんとくるかも知れませんね。アンジェリーナは1975年の生まれ […]
自分が持っている、自分を輝かせる力

自分が持っている、自分を輝かせる力

槇原敬之さんの「世界に一つだけの花」に唄われているように、私たちは教わったわけでも強制されてわけでもないのに、比べながら生きている - しかも、なぜだろうと感じながら。 もしかすると、自分の中の不思議な自分というその感覚は、感じる時期が違ってもみんな同じなのではないかと思います。だから、あの歌が胸に響くのですね …   比べることで分かる、自分という存在 自分のためにならない […]
バリスタ i [アイ] - アプリでお湯の量を調節

バリスタ i [アイ] - アプリでお湯の量を調節

家族みんなのためのコーヒーメイカー バリスタ i [アイ] バリスタはどちらかと言えばお父さん専用のマシンだったかな!? だけど、バリスタ i [アイ] は家族みんなのためのコーヒーメイカーになったのです!! テレビのコマーシャルでご存知の方も多いでしょう。バリスタ i [アイ] の一番の特徴はスマホとつながる通信機能! そのとき活躍する専用アプリ Nescafé がシンプルだけどなかなかの優れも […]
Latest entries

超基本 - WPtouch Pro4/Google AdSense by BestWebSoft 導入の前に

WordPressによるウェブページの基本構造 投稿ページのトップからページエンドまで - その1ページは4つのパーツで構成されています。 その構成をWordPressのデータとの対応で確認してみると… 対応するWordPressのデータ ヘッダー(ページのトップ部分) header.php 投稿記事/固定ページ page.php/single.php サイドバー sidebar.ph […]

先輩こそ、上司こそ勉強しよう

長年サラリーマンをやっていると、年を追うごとに、年配者は自分よりも若い、経験の浅い人たちをしっかりリードしてくださいというシグナルが増えてくると思いませんか? 弟や妹が生まれてお兄ちゃん、お姉さんになった子が、「お兄ちゃんなんだから」とか、「お姉さんになったんだから」と言われるのと同じような気がしますよね。 そして思うのは、 “褒めて伸ばす” とか、”上司はとも […]
新しいバリスタのサイズ - バリスタ i [アイ] / TAMA

新しいバリスタのサイズ - バリスタ i [アイ] / TAMA

バリスタ TAMA、通信機能を備えてバリスタi [アイ] - 使い方の基本は変わらなくてもコーヒーの楽しみ方はぐっと広がった感じです! みなさんもう楽しんでいますか?^^   バリスタTAMA/バリスタi [アイ]の新しさ色々 新しいサイズ - コンパクトさ バリスタTAMA/バリスタi [アイ] がどれくらいコンパクトになったかは、並べてみると一目瞭然! (と言っても、わざわざ並べて比 […]
ゲームはむずかしくなくちゃ! - アプリ "KAMI 2"

ゲームはむずかしくなくちゃ! - アプリ “KAMI 2”

たったひとつ? の正解を求めてああでもない! こうでもない!? パズルゲームの楽しみはこうでなくちゃ^^ という感じ。 とてもシンプルだけどカラフルで、動きがちょっとおしゃれなんです。     折り紙みたいな感覚が楽しいKAMI 2 2次元のブログの記事では伝えきれない動きがとてもきれいなKAMI 2は、有償版の初代KAMIの第2世代。 カラーを変えていくときのパレットの動きが […]
年を取るならこんなふうに! - 『九十歳。何がめでたい』

年を取るならこんなふうに! - 『九十歳。何がめでたい』

ああ言えばこう⁉︎…^^; 人の言うことをそのまま受け取らず、逆へ逆へと切り返してくれる⁉︎ 「可愛くないね」と笑うしかないなんてことがわが家でもあったなぁと思い出します。両親や祖父母とのコミュニケーション、うまくできていますか?^^ 頑なさを感じただけで、お年寄りにありがちな天邪鬼な反応? なんて思ってしまいそうですが、ちょっと考えてみるとその頑なさの中には、私たちの方が逆に気づかな […]
管理職の仕事、部下の仕事

管理職の仕事、部下の仕事

私たちは「仕事」が分かっているでしょうか? 会社に雇われ、勤める者として、私たちはどれくらい仕事というものを理解しているでしょう? このところ、会社組織の改編という流れの中にいる私ですが、会社という組織の中で働いていて、 自分の会社がどんな活動を通して社会に貢献しようとしているのか、利益を上げようとしているのか そもそも利益を上げるということがどういう意味なのか その会社の中で、自分という社員はど […]
分かりやすさが一番! - タスク管理は "Focus Matrix"

分かりやすさが一番! - タスク管理は “Focus Matrix”

数あるタスク管理アプリは、 タスク(予定、やること) 日付、曜日、時間 優先順位 を主な管理エレメントとして、タスクのリストを管理するもの。 「管理する」というほど重いもの・緻密なものでなくてもいい、予定&やることを忘れないようにできれば、簡単・便利が一番! というのであれば、Focus Matrix がお勧めです。   簡単・便利なさくさく感が最高! このFocus Matri […]
目に見えない世界にある教え - 『こんなふうに死にたい』

目に見えない世界にある教え - 『こんなふうに死にたい』

生命に関わる話しはどんなものでも「逃れられない」という厳しさを感じることが多いように思います。でもだからと言って、どう備えればいいかと考えたとしても答えは簡単にはみつからない。 だから、 「そんなこともあるのだな」ということをひとつひとつ覚えながら、ひとえに心の栄養を蓄えておくことが大事なんだろうなと思いながら暮らしているのですが… それにしてもこのタイトル、人によっては眉をひそめたく […]
サラリーマンは相身互い

サラリーマンは相身互い

仕事は仕事、そこに学びを求めるなんていうことはないという仲間もいれば、自分の時間、自分の能力をお金に変えて買ってもらっているようなもの、だからそこでキャリアアップができればそれに越したことはないという仲間もいる - みなさんはどちらのタイプですか? 会社の組織再編というタイミングの中で思うことは、個人か組織か - 社員か会社か - ということ。個人的には、そのバランスがなくてはいけないと思っている […]
ひとりは自分のはじまり - 相手にたどり着くために

ひとりは自分のはじまり - 相手にたどり着くために

人間関係ってやっぱりむずかしいものなのか? 自分が子どもとして扱われることが多かった頃には、親子関係という言葉にぶつかることがよくあったような気がするのですが、人間関係という言葉はいつ頃から使われるようになった言葉でしょう⁇ なんだか最近意識するようになったせいか、比較的新しいような気がしていたのですが。 近年、人がかかえる悩みの内容についてのアンケート調査が行われることがしばしばあるが、「人間関 […]
命というものを考えた時間

命というものを考えた時間

大人になって、命というものを身に染みて考えたり感じたりしたのは、やはり、母のがん闘病に付き添っていた時期だったと思います。 中でも、余命宣告を受けて1か月、残る時間がどのくらいあるものなのだろうか、それが分からない中でも、少しでも自分らしく過ごしてもらうために何ができるだろうかと考えていた時期にたくさんのことを考えていたように思うのです。   余命宣告を受けたあとの時間 どれくらい効果が […]
仕事のやりがい、人生の生きがい

仕事のやりがい、人生の生きがい

今でもときどき思うのは、ゴルフ場の芝の管理を続けていたとしたら… ということ。 結婚を考えた時に翻訳という仕事を選び、オフィスでPCに向かい、時には人に会って話しをしたり、時にはプログラムをしたりの毎日は、アスファルトとコンクリートに囲まれた世界でのことだなぁと感じることがあります。 都会での生活が苦痛とかいうのではなく、ごく自然に過ごせているのですが、こと仕事については、どちらが自分 […]