Do It Yourself。文字通りに訳せば「自分でやってごらん」。みんなが普段、あたりまえのようにやっていることですね。 暮らしや趣味のあれこれ、日曜大工などを通して、家族のこと、生活のことを考えながら工夫してみます。そんなあれこれを綴ったプライベートブログです。
不器用な人にこそ確かな力が - 『堅実な人のためのドイツ式成功術』

不器用な人にこそ確かな力が - 『堅実な人のためのドイツ式成功術』

今の世の中、インターネットにはたくさんの人たちが持っているたくさんの経験やノウハウが公開されていますね。 そうした情報に触れることに慣れているからか、この著書「堅実な人のためのドイツ式成功術」に綴られている言葉はちょっと古めかしく感じます。 自分の特徴や能力を知る あなたの人生の中心にいるのは、あなた自身だ。あなたの人生を代わりに生きてくれる人なんか、ひとりもいない。地球上には何十億という人たちが […]
確定申告のために医療費控除申請を確認する

確定申告のために医療費控除申請を確認する

今年、2017年・平成29年の確定申告の期間はいつだっけ? という情報が確認できる時期になりましたね。 2月16日(木)から3月15日(水)の1か月がその申告期間です。 私たちの生活を守り支えるのは、お金と健康です。そして、人間関係や趣味も大切です。さらにもうひとつ重要なことがあります。それは「知識」です。 社会保障が充実している日本ですが、その内容を知らないがために生命保険などに入りすぎて、結果 […]
自信と 優しさ - 人生を教えてくれる強さ

自信と 優しさ - 人生を教えてくれる強さ

「自分」という言葉に鋭敏になっているとすれば、あなたの行動はきっとどこかストイック。 今は個人や個性の時代とも言われていますから、そんなストイックさを大事にしながら、上手に自分を語れるようになりたいものですね。 以前もご紹介した、テレビ番組”ぶっちゃけ寺” にも出演されている泰丘 良玄さんの著書でこんな言葉に出会いました。 誰かと、比べる。 人と関わって生きていく以上、ある […]
自信の持てる日常を過ごすために

自信の持てる日常を過ごすために

逃げるための安心ではなく、自分で歩くための自信を 身辺整理のきっかけは 身辺整理の新しい意味とポジティブな姿勢 もともとは、人生の終わりやそれまでの生活を手放さなければならないような事態を目前にして、身の周りのあれこれを整理しようという、今で言えば後ろ向きな動機で取り組むのが身辺整理でした。 今では、結婚とか退職といった人生における大きな出来事を機に、一新した気持ちや環境で生活を仕切り直そうという […]
写真の整理って簡単??

写真の整理って簡単??

どこにでもありそうな写真の整理をどうするか? という問題 写真は空気に触れるのが劣化の一番の原因と言いますから、プリントしてアルバムに並べて保管するのが普通でしょうか。デジタル写真が主流になった今では、アルバムの重さやボリュームはいかにも保管が大変だなというイメージですが、それとなく開いてもついつい見入ってしまうのはアルバムにした写真だからこそ。 それもほかにはないアルバムだけの魅力ですね。 一方 […]
仕事の基準、しっかりしてますか?

仕事の基準、しっかりしてますか?

「良し悪しの意味とか基準とか、そういうことはよく分からないけれどともかく良いものを」 - というなんだかよく分からない注文? で話しが通じてしまうとしたらちょっと冷や汗ものですが、こういう仕事をしていることありませんか?^^; 同じ製品をとっても、それを手にする人によって求めるものがバリエーション豊かになってきていて、同じ問題を相手にしても、その捉え方も対処の仕方も人によって千差万別。その結果、こ […]
アレンジ・コーヒー - カフェ・ロワイヤルは王様の味!?

アレンジ・コーヒー - カフェ・ロワイヤルは王様の味!?

Café royale(カフェ・ロワイヤル)はフランス語。より馴染んだ英語にするとRoyal coffee。直訳すると「国王のコーヒー」ですね。 コーヒーを注いだデミタスカップの上に、先端部にひっかかりを設けた専用の器具ロワイヤル・スプーンを渡す。スプーンに角砂糖をひとつ乗せ、ブランデーを注いで染み込ませる。スプーンからこぼれない程度にブランデーを注いだら、角砂糖に火をつけ、溶けかけたもしくは溶け […]
自分の人生を正面から見る勇気を持とうとするなら

自分の人生を正面から見る勇気を持とうとするなら

羅針盤のない航海 それにしても、高齢化社会という言葉を目にし、耳にすることがこれだけ多くなっているにも関わらず、どこを向いても “ネガティブ・キャンペーン” の様相を呈しているのはなぜなのだろう、もう少しポジティブなシグナルってないものだろうかと思いますね。 高齢化社会という言葉は年金とか介護とかいう言葉にもつながっていて、ひたすら金額に置き換えた、私たちを不安にさせる話し […]
やがて終わる戦後70年という年 - 映画 『サクラ花』 が語りかけるもの

やがて終わる戦後70年という年 - 映画 『サクラ花』 が語りかけるもの

今日1月27日、九州は鹿児島で、今はアメリカ国籍となっているゼロ戦の1機が72年ぶりに日本の空を飛んだというニュースが新聞各社のサイトで紹介されました。ご覧になったでしょうか。その時の動画も紹介されており、これがゼロ戦のエンジン音なんだなと思いながらそれぞれの記事を読み、動画を見ました。ゼロ戦が生まれ、生きていた時代の背景や息吹のようなものは知る由もなく、ただ機体とその性能だけが残されている - […]
Latest entries

新しいタイプのノートアプリ - 『Mindly』

マインドマッピング+ノートの新しい感覚のノートアプリ マインドリィ? あるいはマインドリー? と読めばいいのかな⁇^^ もしも直訳するとしたら心に⇨心のように⇨心のままに、あるいはマインド(マッピング)のように、そんな意味で名付けられたように感じるこのアプリは、名前もちょっと個性的ですね。 頭に浮かんだアイデアを、頭の中のイメージごと書き残してねという意味のように思います。 ノートアプリとも、シン […]

仕事とプライベート、私たちの居場所はどこ?

仕事上の役割りをどう果たせばよいか、最近私が職場で感じているのはOne for All, All for Oneのディレンマ。 それは 仕事のあとを託すということ、そして 自分のこれからを考えたり行動したり のバランスをどうとればいいだろうというものです。 特に、年齢の若い人たちに仕事を預けられるようにと引き継ぎに取り組む中で感じているのがこのディレンマです。   仕事の引き継ぎなんて簡 […]

健康は一日一日つないでいくもの

私自身には記憶のない、私が生まれて間もなくかかったという病は、肋膜炎を併発した結核性脳膜炎だったとか。 入院は数が月に及び闘病はおよそ1年という生い立ちも、痛みや治療の記憶の片鱗さえないのですが、学校で健康診断のレントゲン撮影を受けるたびに肺に大きな影があると言われましたし、親戚の叔父・叔母がみんなでそのことを話しにしていました。特に、当時僕を看護してくれた看護師の方に引き合わされたことがあったの […]

フィルムカメラで残した大切な思い出を守りましょ

現像したフィルムはずっとその頃のままというわけにはいきません フィルムカメラで撮った写真はピンチ!! 写真を撮るためのフィルムを買うということをしなくなってからもうずいぶん長い時間がたっていませんか? デジタルカメラという製品が盛んに宣伝され、みんなが買い求めたのは1990年代終わり近くから2000年を超えたあたりだったでしょうか。だとすると15, 16年前あたりまではフィルムを現像したり、そのフ […]

Google Digital Workshopはもう1つのレッスン

AdSenceに近づくための実践編? - Digital Workshop Google AdSenceを中心にしたインターネットについての基本的な勉強を進めていると、そうした勉強に関係する情報を数々発信していくれているのだなということが分かります。 その中のひとつにGoogle Digital Workshopというパッケージがあります。 インターネットでできること 情報や発信の仕方 自分のサイ […]
心と体が健康なときにこそ、リビングウィルを - 『お別れの作法』

心と体が健康なときにこそ、リビングウィルを - 『お別れの作法』

自分の健康や “そのとき” のことを考えておきたいという私の思いは、両親を見送った直後にずいぶん強くなっていましたが、”心配する” ことと “備える” というのは別のこと。 両親の生前には分からなかったこともずいぶん分かるようになってきました。   この著書『お別れの作法』の「在宅死に関する理想と現実」と題した章の中 […]

夢を守る、夢を育てるために必要なこと - 『運命を味方にする生き方』

テレビでもお馴染みの吉村作治さん。誰に言わせても、エジプト考古学の先生! と言うだろうと思いますが、その吉村さんが この本は「考古学者になりたい」とほんの少しでも思った人へのアドバイス集として作ってみました。 出典:吉村 作治氏 著・「運命を味方にする生き方」 という著書には、「夢」を守り、育て、実現するためのアドバイスにあふれています。夢を追いかける人にとっても、その人を見守る人にとっても。 小 […]
Google AdSenceが教えてくれるもの

Google AdSenceが教えてくれるもの

インターネットこそDo It Yourselfの世界? ゼロからはじめた “How to use” インターネット インターネットとかeメールという言葉を知り、ブラウザーやメーラーと呼ばれるソフトウェアに触れるようになったころを思い出してみると、こうしたネットワークの世界こそDo It Yourselfにあふれているなぁと感じます。 私がはじめてインターネットに出会ったのは […]
日本語で伝えるということ。英語で伝えるということ。

日本語で伝えるということ。英語で伝えるということ。

普段、英語を日本語に、ドイツ語を日本語にという仕事をしながら思っているのは、「この言葉(原文)はどんな日本語になったら一番自然で分かりやすいだろう」ということ。 そして、その次に感じることが多いのは、「この言葉は日本語にはない!」ということです。 旧約聖書の「創世記」に登場するバベルの塔を思い出しながら、世界の言葉はお互いに、よくここまで同じ意味の言葉、同じものを指す言葉があるものだと感心すること […]
終活 - 「いくらかけられるか」から始める介護へのアプローチ

終活 - 「いくらかけられるか」から始める介護へのアプローチ

介護保険の意味と両親の体 ありのままの自分でいられること、一番自然な自分でいられる場所、心のあり方を見つけること、それが自分探しで目指すものなのだろうなと感じているのですが、そうやって自分探しをするときのことを思うと、生活とか暮らし向きとかいうものまで、すべてが自分と向き合うことと同じなのだなと感じます。 私の両親はともに介護認定を受けていました。ですから介護申請やケアプランの作成、介護保険の申請 […]
『がんはり屋さんのための、心の整理術』 - 自分探しの道しるべ

『がんはり屋さんのための、心の整理術』 - 自分探しの道しるべ

悩みは、あなたがあなたでいようとする心の現れ 自分のこと、勉強や仕事のころ、将来のこと - あなたは何を大切にしようとしていますか? 私たちの悩みのもとは私たちの個性の数だけ千差万別。 その悩みが深いほど、「今さらこんなことで悩むなんて」、「大した問題ではないのだろうと思うけど」と自分にダメ出しをしてしまうことがあります。 けれど、どの悩みも私たちの心から生まれるものですから、その悩みに重い・軽い […]
4つの気質、16の性格タイプ - その方法を利用するために

4つの気質、16の性格タイプ - その方法を利用するために

「16の性格」を学びながら確認したこと 職場でも自分ひとりで平均年齢を上げているのかも⁈ なんて思うくらいの年齢になってきたせいか、仕事をしながらこれから先の自分の役割りとか、自分よりも若い仲間が自信を持って仕事に取り組めるようにするにはどうしたらいいだろうかと考えることが増えています。 One for All, All for One - なんていう言葉が良く使われますが、チームプレーの体育会系 […]