we-are-all-alone-aren't-we

『おらおらでひとりいぐも』- 誰のために歩いていくのか

ひとりということは、こういうことスポンサードリンク 夫の周造さんを失った桃子さんの絶望感は 「自分がいる意味はもうなくなった」と言っていた母の言葉に… たくさんの桃子さん自身と言葉を交わしている桃子さんの様子は、たくさんの人たちが来てくれると、私たちには見えな[…]

もっと読む
time-is-power-of-your-business

『経営者の条件』- 自分を育てるヒントは自分の苦しさの中にある?

現場の仕事か、管理の仕事か?!スポンサードリンク 会社という組織の考え・行動を決め、その考え・行動を実現する - そんなイメージがある “エグゼクティブ” という立ち位置の仕事。 その人たちが考えることも行うことも、どこか雲の上のことばかりで、自分には思いも寄[…]

もっと読む
bon-voyage

自分探し - 時間を忘れて自分と話すことができますか?

認めるのがどこか怖い - 「ひとり」ということの意味がわかったらスポンサードリンク 目をそらしたり、話しをそらしたりすることなく、「ひとり」そして「自分」ということを考えることができるだろうか? 話すことができるだろうか? たぶん、誰もがみんな感じたり考えたり[…]

もっと読む
changing-yourself-to-give-result

『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』- ビジネスマンのためのヒント

ちょっと違う自分を目指すのは簡単? むずかしい?スポンサードリンク 茂木健一郎さんの「結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方」、もう読まれましたか? この本を開いて感じるのは、何より、この本がビジネスマンのために書かれたものらしいということ。そして… […]

もっと読む
world-of-DanielTammet is like this

自分探し - “数字が風景に見える” その意味に近づけるか

自分が分かるということの意味スポンサードリンク 一般の人たちがそうだと認めるもの、それを集めたものが常識だとすると、人が変わるとその常識も変わるはず。ところが私たちは、自分が知っている世界感、価値観を常識と同じ場所に置いて、そこから周囲を見ようとするところがあ[…]

もっと読む
yesterday-today-and-tomorrow

『明日を支配するもの』 - 私たちは今どのあたりにいるだろう?

自分たちらしさを思い出すためにはスポンサードリンク ドラッカー氏の言葉だからビジネスの世界のことだよね? と聞きそうですが、私たちは、「ビジネスの世界では…」というただし書きを付けないと(ただし書きがついていないと)彼の言葉を素直に聞くことができなくなっている[…]

もっと読む
simple-thinking-with-mindmap

『ふだん使いのマインドマップ』で面白さを覚えよう - 日常生活でも使えるというアイデアが!

マインドマップの使い方をちょっとひねってみようスポンサードリンク なるほどね! という、マインドマップの使い方のアイデアがいくつも紹介されている矢嶋さんの著書。 学校のイベントの思い出をマインドマップに描いた子どもさんを紹介してくれている マインドマップで親子[…]

もっと読む
relation-between-young-colleague-and-veteran

P.F.ドラッカー 『見えざる改革』- 半世紀前に語られていた高齢化社会

高齢者と言わず、ベテランと呼んで!^^;スポンサードリンク ドラッカー氏の著書の翻訳者として知られている上田惇生さん。 上田さんはその著書「P.F.ドラッカー 完全ブックガイド」の ▼人を粗末にしていないか というタイトルの章で、高齢化社会をメインテーマにした[…]

もっと読む