saving-money-saving-our-life

品質が良い・悪いと言うとき、私たちは何を基準にしているのか

私は取り立ててISO信奉者ではありません。その昔、品質マネジメントシステム(ISO9000)なるものを勉強したり、その運用に関わった経験があるというだけです。ただ、その経験のあと、ISOの縛りがないところでも、どうも私たちの仕事というのは品質の良し悪しということから離れるわけにはいかないらしいと感じてきました。

もっと読む
Inheritance procedure is a serial of name change

お金の話から見えてくるあなたの人生観

住宅ローンを組む - ローンを払いながらの生活 - については大変さばかりが取り沙汰されます。もしそれほど大変なものならば、住宅ローンを組まない借家暮らしのメリットがもっと説明されていていいし、マイホームでなければ得られないと思われているメリットを借家暮らしで得るにはどうすればいいかのアドバイスがほしいものです。

もっと読む
do you know how much your expecting life is

いくらの暮らしをしたいのか。考えたことがあったかな?

いくつになったらこんなことを考えた方がいいよとか、誰に教わったり言われたりしたわけでもないのに、なぜなのでしょうね^^; ちょっと振り返ってみると、結婚したり子どもが生まれたり、仕事を覚えては世界が広がったと感じたり - そういう現役真っただ中というのはひとつの幸せの形なのだなと感じます。

もっと読む
where is your goal to climb

振り返ることが明日につながるか - 『経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか』

何をやり甲斐に、何を求め、何のために、どれくらいの力を注いで暮らしてきたのか。自分の年齢や健康、家族の形の変化などに重ねて自分のその先を考える -そうした思いになるのは誰にもあることのような気もするのですが、C.ダグラス・ラミス氏の「経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか (平凡社ライブラリー)」を読みながら、人生はもっとゆっくり歩きたいものだと感じています。

もっと読む