can you jump over yourself

自分探しのヒントに巡り合う、その場所は - 『100%』

命や終わりを意識できるほどの歳になって、そもそも何のために?? が見えてくれば、何をすればよいかも分かるはず。「そうは言っても」と、できるとか、現実は・・・とか異議を唱えられるということは、何をすればよいかが分かっている証拠。その裏返しです。だから、自分なりの『100%』を探してみようと思う人にお勧めの1冊です。

もっと読む
春の色

季節 と 語感 - あなたの言葉は何を伝えようとしているでしょう

春の色のイメージは何色ですか? もう何十年も?^^; 前、20代の頃にゴルフ場でコース管理の仕事をしていたせいでしょうか、特に丘陵地帯にあるコースだったせいもあると思うのですが、新緑のみどり色、そしてそのみどり色の中で輝いて見えた、ある年の白いアメリカハナミズ[…]

もっと読む
old style-of-yesterday-to-write-sentence

言葉を使う仕事 - きのう・きょう・あしたを学ぶ

産業翻訳の世界で仕事をするようになって、いったい何年になるだろう? - そんなことを思うことがあるのですが、その間に、企業が翻訳を必要とする資料とか、シチュエーションというものがずいぶん変わってきたなと思います。新しい仲間を迎えながら、この産業翻訳の世界をどう伝えるか… そんなことを考えています。

もっと読む
思い出の花 ラベンダー

「前を向くために ~死ぬのが怖いあなたへ~」-語られているたくさんのこと

たとえば、死を理解したいと考えることが正しい(?) ことだとしても、その、死に向き合うということ自分はその縁の中で生きている。
その隣にいる人がいなければ死を思うことも、考えることもなかったのかも知れないけれど、自分が自分の死を考えようとすることが、その人にどう伝わるかということを忘れてはいけないのではないかと思うのです。

もっと読む