do-not-be-afraid

認知症を正しく認識しているだろうか

最近目にすることが増えた認知症にまつわる記事や説明。
そうした説明に触れて思うのは、どこか・誰かのことではなくて、自分にも当てはまることだという意識が必要なんだなということ。

その意識を持つことで、もし自分の意識や精神に何かの症状が起こったときには、自分はもちろん、近くにいる仲間や家族の助けになることもあるのだろうなと感じます。

もっと読む
what's problem on WordPress

自分でも分からない自分? ならばゆっくり休みましょ

この著書で矢作さんが語ろうとしているのは主旨が違うだろうと思うのですが、ひとりでいるということのヒントがあるような気がして書いています。

ひとりでいるということのヒント - つまり、自分とふたりだけでいるということはやっぱり大事なことなんだと、最近になってまた感じているのです。

もっと読む
do you wish to get protective vaccination

何年ぶりかのインフルエンザで学び直したこと

2016年のことですが、11月に入って間もなく、私はインフルエンザの予防接種を受けていました。予防接種を受けるのは、寒さとインフルエンザの威力が増してしまうまえからできることなら体の中の準備と、生活する上でのインフルエンザに対する意識を持ちなおすという2つの意味で、もうかれこれ7年、8年以上も前から一種、年中行事のようになっています。

もっと読む