Lock-up-your-sky

「仕事はたのしいかね?」- あのタイトルの意味を見つけ、実現できる働き方とは

会社という名の組織の “歯車” のように扱われるのはごめんだ… そんなことを言うようになったのはいったい何十年? 前だったでしょう?^^;「個性」や「個人」ということが強く、機会があるごとに語られる時代になっているような気がするのですが、この著書は、「仕事を生産的なものにするためのポイント」と呼んで「管理する側が仕事を任せる」という目線の定義を示しています。

もっと読む
see-the-actual-figure-of-synagy-to-your-team

チーム力を楽しむのが仕事というもの!?

「チーム」だとか、「仕事仲間」、「先輩」とか「上司」という言葉を知っていて、ふだん仕事に取り組むにしても、仕事の話しをするにしても、職場では “仲間といっしょ” に仕上げる・目標を目指すというのが仕事なんだという意識を持っている… と思うのですが、どうでしょう?

もっと読む
actual figure of your good boss

会社の中でよい仕事をするには - 上司の立ち位置や意識というもの

日常の業務を会社が決めた手順に従って進めるだけでも精一杯だということを感じさせる若い仲間の仕事ぶりを見るにつけて、彼らが自分の子どもとたいして違わないほどに若いことを思うにつけて、親父的な役割をうまく果たせないものかと思うことが増えています。

もっと読む
posture of business man

サラリーマンは相身互い

さまざまな人間が集まっている会社だからこそ 仕事は仕事、そこに学びを求めるなんていうことはないという仲間もいれば、自分の時間、自分の能力をお金に変えて買ってもらっているようなもの、だからそこでキャリアアップができればそれに越したことはないという仲間もいる - […]

もっと読む
good-job-comes-from-your-motivation

良い仕事をしたい - その思いを実現するのが上司の仕事!?

経営者は何を目指して学んでいるだろう 顧客のための自分たちであろう - その目標や言葉は、思えばどの民間企業でも少しも違うことなく、取り組んでいるものなんだろうと思います。 会社というのはひとつのチームだと考えたい私は、経営者(経営陣)が思い描いているものをそ[…]

もっと読む
teamwork-with-clear-identification

企業は人なり!? - 自分を活かすのはやはり自分かも知れない

組織の中で自分の場所を確かめることのむずかしさ 会社が組織改編の流れに乗って1年が過ぎたこの春、若い仲間を見続けて感じてきたのは、「環境」ということ。普段私たちは、自分が暮らしている時間とか空間をどんなふうに捉えているだろうということです。 「営利目的」という[…]

もっと読む