take-a-nap

頑張るためには休まなくちゃ! - そんなバランス、取れていますか?

集中力を維持できるのはせいぜい2時間が限度… なんていう言葉を聞いたことがありますが、頑張るというのも瞬間的なもの⁈… だとすると、心も体も、ここぞというところで頑張っているのか、よくよく確認できるようにならなければいけないなと感じます。

もっと読む
you-and-your-child

本当の気持ちを伝えること、できていますか?

日野原さんが語るように、自分の気持ちをそのまま言葉にして伝えること、できていますか? 親の、子どもに対する思いを伝えられるのは、親である自分以外にいるはずもないと分かっているけれど、それが意外とむずかしいと感じてもいませんか? 親になってみて感じる、そのときの思いをちゃんと伝えるということのむずかしさ。そのむずかしさを越えたいと思うのです。

もっと読む
sun-rise-sun-set

悲しみのときこそ、悲しみを受け止めて

何人もの自分 - けれどすべて本当の自分スポンサードリンク 悲しみ、後悔、失意、怒り、罪悪感等、湧き上がる自分の感情はどのようなものでも、受け入れて表現する事を恐れないことです。 自分自身の感情がコントロールできない、泣くのはみっともない、弱い人間だからと自分[…]

もっと読む
improvement-for-your-life

男と女の違いを乗り越えるための優しさと余裕

ちょっと笑っちゃう思い出スポンサードリンク 記憶の中にある父と母のやりとりがありありと思い浮かぶような話しを見つけました^^ 男と女の脳の違い - そんなふうに、少し余裕を持ってとらえれば、特に父親はイライラが少なくて済んだんだなと思う話しです。 「話の腰を折[…]

もっと読む
you-can-find-yourself-in-yourself

インフォームドコンセント - そこに自分が見えるかもしれない!?

“自分” のむずかしさがどこまで分かっているだろうかスポンサードリンク 養老先生 - 養老孟司さんの著書「「自分」の壁 (新潮新書)」の中の “「自分」以外の存在を意識する” という章 - ちょっと哲学的? な視点で自分を考える章の中に、「身内の問題」という一[…]

もっと読む
do-not-think-hard

意識してもしなくても - 一番むずかしいのは自分自身かも

時間が経って見えるようになってきたものスポンサードリンク 子どものころの遊びに あぶり出し というものがありました。今の子どもたちもやっているでしょうか? 七輪とか火鉢なんていうものがあたり前だった時代、大根のような野菜やリンゴのような果物の果汁をつかって白紙[…]

もっと読む
relationship-between-younger-colleague-and-ourself

職場の人間関係? - 自分で作るということはできるのだろうか

お互いに支え合い、育て合う - そんな関係を保つことはできないものかスポンサードリンク 職場における人間関係というのは、たとえば 会社の方針やそれぞれの部署が取り組む担当の仕事、 責任や権限が誰にあるかとか 裁量の範囲、報告・連絡・相談の手順、あるいは 仕事に[…]

もっと読む