bon-voyage

マネジメントの意味、マネジャーの仕事を考える - ドラッカーが示してくれたものは?

マネジメントというもの・ことを考えるときによく例えに出されるのは羅針盤と舵(操舵輪)の関係。それ以前、そもそも私たちはマネジメントという言葉の意味がどれくらい分かっているだろう… 私の頭は事あるごとに、出発点、基準点としてそこに戻ろうとします。その基準点になっているのがドラッカー氏のこんな一節です。

もっと読む
how-clever-was-I

自分の至らないところ - これからでも補うことができるのだろうか

長男として母の生死に関わる決断をはっきりつけてくれなくては困る!… そんなことを言われた記憶があります。長男なんだから… 考えてみればこの発言、ずいぶん古いなと思うのです。今風に言うとしたら、パワハラではないかも知れないけれど、姉妹に言われたとすれば逆セクハラか!? と言えそうな感じさえします。今の人たちはどんなふうに感じるのでしょうね。

もっと読む
you-are-leader

よい「リーダー」は「集中力」が高い?

リーダーが自分の仕事をシンプルにしようと取り組む以前、どうしても必要なことは、別のことを一切考えない⁉︎ というほど、リーダーとしての仕事に集中しきっていなければなりません。つまり、リーダーに求められているのは「没個性」なのかな?? と思いますね。はたして、今の時代に「没個性」でしょうか?

もっと読む
circus-or-job

自分にとっての100年ライフ⁈ - ワーカホリックを脱しなくて大丈夫?

今のペース、時間のかけ方のまま、会社の実務を回し、組織改編を進めるためと思えることに時間をかけ続けることが、自分のためになるのだろうか⁇ 自分のためになることを探したい。自分のためになることに力をかけたいと感じながらも、
その実現に力を注ぐことができるだろうかという疑問もなくなりません。

もっと読む
trouble-makes-you-tough

夢中になって仕事をする?! - その集中力を出すには?

組織改編であれもこれもと分散していた「やるべきこと」の全容がようやく見えるようになってきた! そんな気がするようになってくるのと同時に、最近になって感じるようになってきたのは「集中力」ということ。この著書にはそのものずばり、「集中する力」というセクションがあります。

もっと読む
time-to think of your future

なぜ仕事をしているのか - 「働く動機」って何だろう??

そもそも私自身はなぜ働いているのだろう? なぜ働きつづけようと考えているのだろう? 55歳定年の時代に生きた自分の父親などは、少しでも早く引退して、仕事をしなくてもいい年金生活に入りたがった人だったのに、その動機とか、動機につながる仕事観や人生観は片りんだけでも遺伝したりしないものなのだろうか?? と思ったりもします。

もっと読む