basic-procedure-to-improve-your-site-function

これから自分のサイトを持とうとするなら - WordPressの超基本をレビュー

これから自分のサイトを持とうとするなら… そういう教科書とか参考書はどこにあったんだろう⁇ と考えながら備忘録してみると…それなりに必要なことを予習しながら進めてきたような気がしていたのですが、確認するほどに、自分がどれくらい遠回りしてきたかもわかりますね^^;

もっと読む
basic-procedure-to-improve-your-site-function

今さらの常時SSL化 - とっても簡単+ちょっと複雑!?

私はロリポップのユーザーですが、ご存知のようにロリポップには無料でSSL化を支援してくれるサービスがあります。今回私がSSL化に利用したのがこのロリポップの [独自SSL証明書導入] の中の [独自SSL(無料)] 。SSL化に必要な作業は大きく分けて下のような 4 項目(4項目+プラスアルファ)。やってみると分かりますが、最初の3項目にあまり極端なむずかしさはないのかも知れません。

もっと読む
find-your-way-to-go

レンダリングブロックのJetpackのJavaScript - WPtouch Proのモバイルモードから削除できない!?

PageSpeed Insight で見ると「最適化についての提案」に表示される最初の項目が「スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する」というアドバイス。排除するなんていうことができるのでしょうか? 諸先輩のアドバイスを参考に Jetpack の JavaScript は排除できましたが、WPtouch Pro までは手が届きませんでした。

もっと読む
chasing-page-speed

WordPress の絵文字機能 OFF はページの表示速度向上に役立つ?

ページの表示速度を高めるには… と、先輩方の記事やアドバイスを読んでいると、WordPress 4.2 から使えるようになったという絵文字のことがあげられています。絵文字を使わないのならば、それに必要な javascript や CSS を読み込まないようにしてページの表示速度を高めようという内容です。

もっと読む
wordpress-to-improve

サーバーの負荷を軽減 = ロリポップ コンテンツキャッシュとW3 Total Cacheは両立する??

コンテンツキャッシュはいわゆる Content Delivery Network (CDN) と動作原理が同じように見えますが、もしそうだとすると、WPtouch Proとの連携ができていない分、 PageSpeed Insight が測定してくれるモバイル側のページの表示速度が上がってこない理由は理解できるように思います。

もっと読む
make your site fast with w3tc

W3 Total Cache のインストール- ロリポップ+WPTouch Pro の設定は?

2018年7月から導入されたというSpeed Update(スピードアップデート)は、モバイルの検索をランキングするのにモバイルページの読み込み速度をキーに加えるというもの。ただ、スピードアップデート云々という以前、今年に入って以降、Page Speed Insight の評価が下がっているのが気になって、できることはどんなことがあるだろうかと自分なりに学習をしてきました。そして、今日時点、W3 Total Cacheを稼働しはじめました。

もっと読む