error-message-503

ロリポップ - モジュール版PHPに移行して分かってきたこと

ロリポップのプラン契約をライトからスタンダードへ切り替えました。PHPの仕様を変えて、ページの応答速度が向上できるかな? と望んでのことでした。
ただ、それとは別の、ちょっとおもしろい? ことが起こりました。
Broken Link Checker が補足してくれる 503 のエラーメッセージ が頻発するようになったのです!^^;
しかもロリポップ側で調べると何の問題も起こっていない!? という状態です!

もっと読む
how-to-construct-your-web-page

phpの超基本 - まずはXAMPPのインストールから

む~かしむかし、マシン語やC, C++を学んだときを思い出しても、php のコーディングを紙と鉛筆? だけで学ぶのは少々無理があると感じるので、学んだ php の文法やコードの動きを確かめる環境を持って… と思い、XAMPP を使えるようにしたときの備忘録を残しておこうと思います。

特に、私の環境は XAMPP をインストールしてもデフォルトのままでは Apache が動いてくれなかったので。

もっと読む
actual procedure of web design

WordPress のテーマ Poseidon [ポセイドン] はこんなデザイン・使い方

実際の設定幅はほとんど変わらないけれど、表示したとき、ページの横幅にもう少し余裕を感じられるといいなと思っていたのですが、今回、Poseidon というテーマを選んでサイトのイメージチェンジをしました。

設定の備忘録を残しながら、テーマ Poseidon の紹介ができればいいなと思います。

もっと読む

Advanced Ads の広告コードの配置

Advanced Ads のAdSense 広告コードの配置はちょっと個性的!^^ 手数が多くて大変! という感触もないとは言えませんが、逆から言えば、それだけバリエーション豊かな配置が可能だとも言えます。

Google AdSense by BestWebSoft はパターン化された手軽さがいいようにも思いますが、どちらを選びますか?

もっと読む
how to design your imagine of website

Advanced Ads - AdSense 表示のプラグインを検討する

PCモード側の広告コード配置に使っていたGoogle AdSense by BestWebSoft をAdvanced Ads 1.8.2に変更。

私は今のところ、モバイル対応に WPtouch Pro4 を選んでいるのですが、Google AdSense by BestWebSoft (無償バージョン)が備えているプレースメント(広告コードの配置)バリエーションが、WPtouch Pro4 とぶつかるというのがその理由でした。

もっと読む