hold-tight-the-hands-of-your-parent

子どもに迷惑をかけないように - 短い命を選ぶとしたら

本人の意思が固く、家族も理解しているのならば…

そんな言葉を交わして、義母と主治医の話しは、人工透析は受けない という義母の意思を伝えて終わったと言います。

およそ1ヶ月前、主治医が示してくれた選択肢、その短い方の残り時間を選んだ義母は、やはり潔い覚悟の人です。

もっと読む
balance-your-mind

自分を活かすために - ネガティブとポジティブの意味を知ろう

定年を迎え、現役を退くような年齢になったら、人づき合いを大切にして心豊かに暮らせるようにしよう… そんな提言を綴った本ですから、少々切り口が違っているかな? と思うのですが、そういう年齢になってからでは、ここに語られているように、ネガティブからポジティブに切り替えるということは簡単にはできないかも知れないなと、少々悲観的になってしまいがち - このネガティブがダメなんだよ! という話しだとは分かっているのですが^^;

もっと読む
your-balance-is-ok

良い仕事をしたいのならば、今の自分をすべて否定!?

良い仕事をしたいと思っているはずなのに、その可能性やそのための材料を自分でわざわざ捨てている - なのに、良い仕事が出来ないことを説明しようと原因探しに夢中になっている…
少し離れて見てみると、そのびっくりするような矛盾に気づくはずなのに、バランスを取るということが如何にむずかしいものか、管理職に対する自分の適性を見せつけられているような気がします。

もっと読む
cooperation with colleague

会社と個人、仕事と自分のバランスとは

社員の働き方を改善しながら、会社としての収益性・効率性を向上させる - そんな改革を目指すのだ…
私が所属する組織はそんな季節(?) を迎えているのですが、私自身はそのせいか、仕事や職場の仲間に向き合う自分の立ち位置とか役割りとかを意識することが増えているような気がしています。

もっと読む
slow and quick

若い仲間に伝えたいこと

「腹八分目」も「ほどほど」も、経験が教えてくれるもの。

何かをなそうと思ったとき、準備にかける思いや心の集中力、かかる時間やできあがったときの満足感。周りの人たちがどんなふうに評価してくれたのか、その反応に自分の心が何を感じたのか… 。時間的な感覚とか、人に与えた印象とか雰囲気 - そんな色々なものが積み重なって「ほどほど」の感覚ができあがるのですね。

もっと読む