その複雑さに負けないで

終活 - 忘れてならないのは今という時間とQuality of Life

テレビ番組「世界一受けたい授業」で「終活」がとりあげられた回がありましたが、みなさんご覧になっただでしょうか?今ではみんなの合言葉のようになってきた感のある終活。残された家族がどれほど大変な思いをするかに配慮し、やるべきことをやっておくべきだという内容でしたね。

もっと読む
your-love-for-your-important-things

親から子へ - 大切なものを伝えるには、どうすればいいだろう

佐藤愛子さんの逸話に思う親子というものスポンサードリンク 「いつもと同じ」が幸せの基本なのかも知れない ひと月ばかり前のある日、孫が学校から帰って来た。その顔を見て私はあっと仰天。 「なに! そのあたま!」 と叫んで絶句した。それまで孫の頭髪は鳥の濡羽色さなら[…]

もっと読む
最後の意思_それは家族のために

ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語 - 主人公が教えてくれるもの

言葉、文字になる前の思いスポンサードリンク ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜 第七回は「話せなかった思い」。 その物語を見ながらちょっと複雑な思いになりました。たとえ肉親とは言え、互いの思いは共有すべきなのか、どこまで共有できるものなのか - そんなことを思いな[…]

もっと読む