error-message-503

ロリポップ - モジュール版PHPに移行して分かってきたこと

ロリポップのプラン契約をライトからスタンダードへ切り替えました。PHPの仕様を変えて、ページの応答速度が向上できるかな? と望んでのことでした。
ただ、それとは別の、ちょっとおもしろい? ことが起こりました。
Broken Link Checker が補足してくれる 503 のエラーメッセージ が頻発するようになったのです!^^;
しかもロリポップ側で調べると何の問題も起こっていない!? という状態です!

もっと読む
better solution of graphic

EWWW Image Optimizerの画像圧縮はこうやって本当の機能を発揮させる

EWWW Image Optimizerの売りは、WordPressのライブラリにアップロードした・する画像の圧縮と最適化を自動で行って表示速度を向上させてくれるというもの。

私のサイトでもEWWW Image Optimizerを使っていますが、Page Speed Insightsでテストしてみると「適用可能な最適化」としてリストの上位に表示される項目の中に「画像を最適化する」が入っています。

これはいったいどういうことでしょう??

もっと読む
how-to-construct-your-web-page

phpの超基本 - まずはXAMPPのインストールから

む~かしむかし、マシン語やC, C++を学んだときを思い出しても、php のコーディングを紙と鉛筆? だけで学ぶのは少々無理があると感じるので、学んだ php の文法やコードの動きを確かめる環境を持って… と思い、XAMPP を使えるようにしたときの備忘録を残しておこうと思います。

特に、私の環境は XAMPP をインストールしてもデフォルトのままでは Apache が動いてくれなかったので。

もっと読む
design item for blog

WPtouch Pro4 の表示速度の改善はこの手で - 拡張機能 Power Pack

Autoptimize を使おうとしたとき、css, js 両方の最適化をONにするとWPtouch のモバイルモードがレイアウトを再現できなくなるという症状が起こりました。
表示に直接的な影響が大きいcss の方の最適化をOFFにすれば、WPtouch のモバイルモードの表示は期待通りになりました。
ところが…

もっと読む
wordpress_to-build

ウェブサイトのページの表示を確認する - “レスポンシブ対応” を見て確認しよう

インターネットに接続して記事にアクセスしてくれるOS, ブラウザ、そしてデバイスがこんなに色々ある - そのバリエーションの多さは、ウェブサイトの “レスポンシブ対応” ということを意識することがなければ、想像もできなかったことかも知れません!

もっと読む
actual procedure of web design

WordPress のテーマ Poseidon [ポセイドン] はこんなデザイン・使い方

実際の設定幅はほとんど変わらないけれど、表示したとき、ページの横幅にもう少し余裕を感じられるといいなと思っていたのですが、今回、Poseidon というテーマを選んでサイトのイメージチェンジをしました。

設定の備忘録を残しながら、テーマ Poseidon の紹介ができればいいなと思います。

もっと読む