Advanced Ads の広告コードの配置

Advanced Ads のAdSense 広告コードの配置はちょっと個性的!^^ 手数が多くて大変! という感触もないとは言えませんが、逆から言えば、それだけバリエーション豊かな配置が可能だとも言えます。

Google AdSense by BestWebSoft はパターン化された手軽さがいいようにも思いますが、どちらを選びますか?

もっと読む
how to design your imagine of website

Advanced Ads - AdSense 表示のプラグインを検討する

PCモード側の広告コード配置に使っていたGoogle AdSense by BestWebSoft をAdvanced Ads 1.8.2に変更。

私は今のところ、モバイル対応に WPtouch Pro4 を選んでいるのですが、Google AdSense by BestWebSoft (無償バージョン)が備えているプレースメント(広告コードの配置)バリエーションが、WPtouch Pro4 とぶつかるというのがその理由でした。

もっと読む
building up my web site

WP Super Cache は本当に必要なのかな?

キャッシュを分かりやすく説明しようと思ったら…
ソースデータを上から下へ順序に読みながら、画像を読み込んだりスクリプトを実行したりしながらレイアウトを再現したりするのがページを表示するための処理。
その表示できたページをそのままコピーしておいて、次のアクセスの時にはそのコピーを見せてくれる - 大雑把に言えばそれがキャッシュという技術。

もっと読む
design item for blog

モバイル対応 - WPtouch Pro4 と モバイルフレンドリーテスト

WPtouch Pro4 に必要な設定をして有効にしたあと、モバイルフレンドリーテストにページを評価してもらうと… 「このページは、モバイル端末での使い勝手に優れています」という結果。

つまり、WPtouch Pro4 はモバイル対応にそれなりの評価をもたらしてくれていると分かります。

もっと読む