自分の限界を決めてはいけない!

年齢ごとの特徴でうまく助けあうことはできるだろうか

スポンサードリンク

Can we help each other with features of every age?

ある年齢を境に、精神的なプレッシャーに対する抗体ができてきたかな? というような感覚を持ったこと、ありませんか?

私個人の経験と感覚では - 20代、30代はじめの頃、心の回路はよりシンプルであまり複雑なではなかったように感じます。シンプルな分、高電圧に耐えられるとでも言えばいいでしょうか。心自体の温度も高く、発熱量も高い。答えを出すのに時間もかからないし、細かなことにこだわらずに前に進むエネルギー - 情熱 - を燃やせる。ただし、細かなことへの配慮を求められたりすればそこにストレスを感じてしまって、過熱状態になってしまう。

もともとの熱量が高い分、過熱状態で回路は働きがにぶってしまって、集中力も失いやすくなる - 仕事でたとえるならば、

  • 顧客対応の実務に集中し、そこで出会うむずかしさに立ち向かうエネルギーと集中力、持続力は若手の方が得意でも、
  • そうした実務をこなしながら会社の方針とのバランスを考慮しながら実務事態を見直したり、変更したりというマルチタスクは、ある程度のベテラン以上の方が対応力が高い

というような例を挙げることができるでしょう。

どちらが上とか下とかという比較論ではないのです。人間の精神的な活動力には年齢に比例した特徴のようなものがあると感じ、特に職場のように色々な年齢層の仲間といっしょに仕事に取り組むようなときには、そうしたお互いの特徴をうまく組み合わせることができるといいなと思うようになりました。

 

脳が持つ可能性 -いくつになっても頑張りに応えてくれる?

Possibility of our brain – do not be tied to your age

加齢といっしょに衰えるものはないのだろうか
do not limit yourself

(c) Can Stock Photo / yarruta

精神的に余計な摩擦や過熱を起こさず、エネルギーを維持することもできる上、マルチタスクな対応や細かいことへの対処もできるようになる - そんな、対応力に幅ができたと思えるような精神力(心の力)は、ずっと維持できるものだろうかという、ちょっと欲張りな願望のような疑問があるのです。

特に、老後の両親が「集中力がつづかない」というようなこと言っていたことを思い出すにつけても、今の精神力がいわゆる “現役” のものなのだとしたら、うまく、長く維持できるといいのだがと思ったりもします。

モチベーションを支えてくれるヒントは
スポンサードリンク

そんな私に「恐れることはなさそうだ」^^; という安心感と、「よし、やってみよう」 今のペースを落とさずにうまく、長く自分の脳を刺激する “楽しめること” を探そう、実行しようというモチベーションを与えてくれる言葉があります。

脳は、成果に関係なく努力した分だけ太くなる

では、はたして脳は何歳になっても成長していくものなのでしょうか。
ここに面白い実験があります。
若者と六十歳前後の数人の方に、「三つ玉ジャグリング」を三カ月練習してもらいます。

(中略)

脳には白質と呼ばれる有髄神経繊維の密集する部分があり、その変化によって脳の発育を判断することができますが、結論からいえばふたつの発見がありました。

ひとつは練習後の変化です。「老いと共に脳の成長は衰える」という常識を覆し、若者同様、六十歳前後の方々の白質部分も太くなっていました。さらに面白いことに、白質の増加率と習得できたジャグリングのレヴェルに相関関係はありませんでした。つまり、あまり上手にならなかった人も脳の白質は太くなっていたのです。
ふたつめには、練習をやめると白質部分は元に戻ってしまうことが分かりました。

茂木健一郎氏 著・「脳を活かす生活術」より

私たちの精神活動 - 脳の神経伝達活動を支える物質、ノルアドレナリンを作るのにビタミンCが大切な役割を果たしているといいますが、食事や睡眠など、体の中の基本的な環境を整えることを忘れずに、今のマルチタスク性能を維持できるように頑張りましょう^^ 白質の量を測ることはできませんが、

この実験は、脳の発育とは習得如何にかかわらず、どれくらい努力したかという結果であることを物語っています。要するに、脳の発達も筋肉によく似た性質を持っているということです。そして最も興味深いところは、脳の構造変化は必ずしも若者に限られたものではないということでしょう。

何かを習慣化し、それを飽くことなく続けていけば、年齢にかかわらず脳への影響はある。

という茂木さんの言葉を信じて^^

 

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です