do-not-be-afraid

認知症を正しく認識しているだろうか

最近目にすることが増えた認知症にまつわる記事や説明。
そうした説明に触れて思うのは、どこか・誰かのことではなくて、自分にも当てはまることだという意識が必要なんだなということ。

その意識を持つことで、もし自分の意識や精神に何かの症状が起こったときには、自分はもちろん、近くにいる仲間や家族の助けになることもあるのだろうなと感じます。

もっと読む
think on cancer

母のがん闘病を支援してくれた分子標的薬 - オプジーボを通して学び直そうとしたこと

がん治療が新しい次元に入ったとか、ペニシリン以降の画期的な躍進だと言われているオプジーボという薬。そのオプジーボという薬と「がん免疫療法」という言葉を知って、およそ5年前、母が投与を受けた分子標的薬というのはどういう薬だったのか、どういう治療方法だったか - あらためて確認しておきたくなりました。

もっと読む
can you measure current level of your health

明日の安心は 今日の健康から

いつもどおりに暮らせる幸せのために 数千円の診察料・薬代で細かいことをいうなとお小言をいただきそうですが^^; 日常的に使っている医療費で感じるのはこの先の自分の健康。 みなさんにはそんな思い、ありませんか? ・・・たいていの人は「運動不足なんて、その気になっ[…]

もっと読む