to-feel-the-life-of-your-family

BS1スペシャル「ラスト ドライブ」が教えてくれたもの

「元気なうちに叶えてておけば…」というのは患者本人には酷な言葉に響くかも知れません。患者本人にとっては「自分ができていたようにはもうできなくなった」ということが悲しいはずですから。「自分ではできない」「助けてもらわなければできないのだ」それが病気になった自分を思い知ることになるのが辛いということもあるはずですから。

もっと読む
is-this-me

人は変わる?! その本当の意味が分かる年齢

母の生前、母から “人は変わるものなのだからあまり頑なにしていないで…” と私の頑なさをいさめようとした言葉を向けられたことがありました。
その言葉に私は… “頑なだとレッテルを貼るだけで相手を分かろうとしない、その姿勢のまま自分を正当化して終わりなのか!?” と逆らったものでした。

もっと読む
relax-and-keep-your-style

自分に素直でいることは優しいことのはずですね

「あせらず、いつわらず、背伸びせず」という言葉をならべて、自分で安心できる自分をつかまえたいものだと思うようになってもうずいぶん長い時間が経っているように思うのですが、泰丘 良玄さんの著書「人生はブレていい。 – 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -」の中によく似た言葉を見つけました。

もっと読む
promise-of-your-life

今の自分のままで十分なんだ! そう言われているとしたら納得できますか?

ページをたどるほど感じるのは、何のはなしだったっけ?? ということ。矢作 直樹さんが語る「人生は、約束」に語られている言葉はどれも、自分を保つためにどうすればいいかということに尽きるような… あるいは、私たちはこんなに自分が分からないでいるのだろうか? という疑問もわいてきます。

もっと読む