ルドルフとイッパイアッテナというお話し

1人で読めれば想像の世界が広がるね - 『ルドルフとイッパイアッテナ』

この物語は猫の物語、ちょっと変わったお話しです^^お子さんが本を自分一人で読むことができるようになったなら、是非勧めてあげたいお話しです。きっと、ひとり自分の力で、猫たちの世界をのぞきに行ってみるような、わくわく楽しい時間が過ごせると思います。

もっと読む
© Can Stock Photo Inc. / topdeq

ミステリーのはじまりはそこに 『不連続の世界』

奇抜な予期することのできない結末や、常に背中に視線を感じるような恐怖を感じさせるものではありません。ごく日常のようでいて、何気なく通り過ぎてしまう違和感や感じた不思議を、ふと立ち止まって振り返ってみる、あるいはそこまで戻って確かめみる - その時、その違和感や不思議が答えの見つからない謎になる - たとえばそんな、いつのまにか背筋が緊張しているというお話しのオムニバスです。

もっと読む