写真_思い出を残す

アルツハイマーという病気を知る - 『明日の記憶』

“物忘れ” のその向こうにあるかも知れないこの物語。認知症とかアルツハイマーという病気があることは、言葉として、概要を知っているに過ぎません。

食べ物とそうでないものの違いさえ分からなくなってしまった母親を守るために、居間やキッチン、洗面所の手が触れるところに置いてあったものすべてを片付けたという友人の話しを聞いたことがあるに過ぎません。

しかもこの物語「明日の記憶 (光文社文庫)」はノンフィクションです。

もっと読む
feel and live your life

どれほど優しくなれるだろう - 『おくりびと』

別れというのは普通じゃないもので、それでいながら、あたりまえのもの - 今はその意味が分かります。そして、できれば日常の暮らしの中で、その普通じゃなくてあたりまえのものをちゃんと感じていられないだろうかと思っています。みなさんはどうでしょう? 私には主人公の大悟と妻の美香が交わす言葉が象徴的に聞こえます。

もっと読む
black kitten, rudolf

続きもやっぱりネコたちのお話し - 『ルドルフ ともだちひとりだち - 続 ルドルフとイッパイアッテナ』

猫の暮らし、猫の一日、猫の友情?ってこんなものかな?と思わず想像してしまう、マイペースだけれど、ちょっとドキドキするようなルドルフとイッパイアッテナの続編です。ブルドッグのデビルをやっつけたあとのお話しですから、ちょっと楽しみでしょ?^^

もっと読む