あすけん - カロリー・コントロールは記録のしやすさが大事

毎日の暮らしをささえる健康管理の大切さ

スポンサードリンク

体力や健康度を維持するのに特に何かやらなくては・・・というプレッシャーを感じることなく生活ができている - それってとても幸せなことだというのは忘れがちなことかも知れません。ある程度の年齢になって運動不足が体形に現れてしまうとか^^; 健康診断で要再検査、要精密検査と診断されて運動不足とか、カロリー・コントロールに気をつけなくてはという事態になってようやくスイッチが入るなんてことも多いのかも知れませんね。

身体と心のために
(c) Can Stock Photo

何より、普段の生活では仕事の比重が大きすぎる!? ということを感じることはありませんか?

よく、仕事とプライベートが並べて言われることが多いと思いますが、そうした2つ、あるいは2つ以上のことを両立、バランスよくこなすことはなかなかむずかしいものです。

たとえば、

  • 仕事と趣味
  • 自分の時間と家族との時間
  • 仕事と子育て

などなど…

そして、とかく意識からはずれてしまうのが、そうした普段の暮らしは健康あってのものだということ

そしてさらに、何かの病気ような、健康上のプレッシャーがないとしても、カロリー・コントロールや食べるものの栄養に気を配るというのは一定の関心を持って、それぞれの栄養素を知り、理解して食事に取り入れる - やってみればとても手間のかかる高度な? 作業だということが分かります。
(それだけに、自分や家族の食事の世話をしてくれる人がいるとしたら、感謝を忘れないようにしましょうね^^)

仕事をしながら、自分の身体に関心を持ってカロリー・コントロールをしたい - 痩せる痩せないということは二の次にしても、まずは一般的に体重を理想値と言われるレベルに保って自分の身体に手ごたえを感じながら生活したい・・・そんな意識ではじめてみたのがウィークエンドの汗をかく運動とアプリ『あすけん』です。

自分の身体に手ごたえを - それは自然にしていて背筋がまっすぐだった40代までの体力といえばいいでしょうか。息切れを感じることはないけれど、駅の階段を利用するのに躊躇しないレベルを維持していけるように、生活習慣病 <高血圧、糖尿病、脂質異常症など> への対処を余儀なくされることがない健康を維持していけるように、そんなイメージです。

面倒なカロリー・コントロールを簡単・楽に - あすけん

記録のしやすさが特徴
  • 歩数計アプリ、カレンダー情報と連動して1日に歩いた歩数を連日記録してくれたり、その運動量を消費カロリーに換算してくれたりするアプリ
  • 朝・昼・夜と1日に食べたものを記録する。その食事量を摂取カロリーに換算したり、記録してくれたりするアプリ
食品を1点ずつ記録するあすけんの入力画面
あすけんの入力画面

ダイエットやカロリー・コントロールを支援してくれるアプリはたくさんありますが、『あすけん』は

  • 食べたもの飲んだもの1点1点を朝・昼・夜+間食と記録しながら、
  • 次の食事のための栄養+カロリー面のアドバイスをしてくれたり
  • 歩数計アプリと連動して1日に歩いた歩数を消費カロリーとして1日のカロリー・コントロールの評価に反映してくれます
記録したい項目は多くても操作は簡単

食べたもの1点1点を記録するというところが使いやすさとか、アプリに対する満足度を決めるひとつの大きな要素ですね。

食事を食べる前に写真を取ればカロリーを概算してくれたりするアプリもありますが、そういうタイプのアプリに比べると食べたもの飲んだもの1点1点を記録するというのは実はとても大変!

少なくとも私は、その手間がカロリー・コントロールというものだと思って続けていますが、食材とカロリーの関係を確認しながらの記録をさくさくと進められるのが「あすけん」の便利さです。

example of input list example of input list

わが家の場合、忙しい朝食はパンやシリアルが中心になることが多いのですが、そうした、いわゆる出来あいの食材の時には「明あすけん」の検索が重宝します。

お菓子のブルボン、スープのクノールで検索例を挙げていますが、メーカーの名前と製品名を組み合わせた、いつものインターネット検索の方式で検索すれば、ほとんど一発で目的の項目を見つけることができます。

カロリーの数値をより細かく、より正確にと思うのであれば、食材+カロリーをしっかり確認してMYメニューに登録することもできます。(ただし、このこだわりがあまり強すぎると、ダイエットとしては逆効果のような気がしますので、私はあまりお勧めしません^^; )

名前で検索して記録ボタンをタップするだけですから、1食の記録にかかる時間は慣れれば10分足らず。食後のコーヒーやお茶を楽しみながら記録しています。

MEMO:
「あすけん」の検索機能は外食もカバーしてくれます! “マクドナルド“、”ミスタードーナツ“、”サーティワン“、”ローソン“、”ジョナサン” などなど、多くのメニューの中からこれ! というものを記録できます!^^

最新バージョン 4.13.4 なら写真を取って記録

食べた物の記録は、食品の銘柄どおりに栄養価につながった情報を効率的に検索+記録できるのがあすけんの一番の便利さだと思いますが、
写真+分析 による記録支援の機能にも優れています!

camera_function of ASKEN食事の記録は

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
  • 間食

の4つに分かれていますが、それぞれに「写真」と「記録」の2つの方法が用意されています。

カメラで写真を取って、内容をアプリに分析させる… という方法で記録を支援してくれるのです。

そして、この分析の精度が結構高い! のです。

record_with_camera_function左のスナップショットは、写真を使った記録の例です。

どの画像をどう分析・確認したかが番号対応で示され、必要・可能であれば修正候補も表示してくれます。

もちろんその確認結果が100%の正解ではないということもあります! この例の場合、写真を取るより
「シェフサラダ ロイヤル」
で検索すれば、”3″ の品目「食いしん坊のシェルサラダ(ロイヤルホスト)」を一発で検索・記録できます。

ところが “2” の「野菜ジュース」は、
「野菜ジュース ロイヤル」
と入力しても検索ができません。

カメラ+分析で記録するのがよいか、検索がよいかは使い慣れることが必要ではありますが、

  • オレンジジュースではなく、野菜ジュースだと認識してくれるあたり、また
  • “4” の「から揚げ」を個別に真に指揮してくれているあたり

が精度の高さなんです。

一食ごとの記録とアドバイスで確かめる “食べるペース”

あすけんのアドバイス画面あすけんの便利さは何といってもそのアドバイス機能です!

朝・昼と一食その時に食べたものの記録を終えたところでアドバイスか確認する。すると、1日の摂取カロリーの目標や栄養バランスを考慮して、次の食事のお勧めやこんな食材を使ったメニューがいいですよとアドバイスをくれるのです。

そのアドバイスの最初が摂取栄養素グラフ
その時の食事の内容を栄養バランスのグラフで見せてくれるのですが、一日の基準で見るモードではそれまでの食事で足りなかった栄養素が確認できます。

お菓子やサプリ(代替食)の割り合いも識別表示しながら、全体のバランスを評価してくれます。

食事バランスチェック主食副菜主菜乳製品果物お菓子・アルコールに分けてアドバイスをくれます。

摂取栄養素グラフ、食事バランスチェックの2つはそれぞれ判定基準を確認することもできます。

おすすめ食材の機能も優れものです!
食事バランスチェックまでの評価に基づいて、こんなメニューがお勧めですよとクックパッドのメニューへ誘導してくれるのです

そしてアドバイスの最後は運動消費カロリー
それまでに消費してきたカロリーの累積総数と1日の目標消費量を比較してアドバイスを表示してくれます。

記録した情報を視覚化してくれるグラフ機能は4種類。

体重+体脂肪の推移、摂取カロリー、消費カロリーを同時に見ることができますから、ダイエット意識をしっかり補佐してくれる機能です!

グラフ_体重と体脂肪 グラフ_あすけん健康度 カロリーの過不足を計算するための計算式がどんなものかも確認できますが、自分の身長、体重を記録して目標の体重を設定すれば体重・体脂肪のグラフでダイエットの成果を追跡することもできます。

あすけん健康度は摂取カロリー、消費カロリー(運動)、摂取した栄養のバランスを点数で評価してくれます。

摂取カロリー朝・昼・夜+間食の1日に食べたり飲んだりしたカロリー合計のグラフ。

消費カロリーはiPhoneであれば標準アプリのヘルスケアと連動することができ、歩数の計測結果を自動で取り込んでくれます。

グラフ_摂取カロリー グラフ_消費カロリー
スポンサードリンク

むずかしいカロリー計算とか、食品ごとのカロリーがどの程度かとか、煩雑なところを学習することができるようになるためにも、まずは楽しんでカロリー・コントロールを続けられるようになることが必要でしょう。その意味で「あすけん」の機能は納得できるレベルです

「あすけん」は無料で利用することもできますし、もしすべての機能を使いたいと思えば、1ヶ月あたりおおよそ3oo円と価格もリーズナブル。割安なセット価格も用意されています。有償版にしても、自分の健康のためにかける料金としては高いものではないと思います。「あすけん」は料金のレベルでも納得できます

運動にしても、カロリー・コントロールにしても、身体がしっかり応えてくれればそれだけで気持ちの張りを感じて生活することができます。気になっていたウエスト周りがどのくらいダイエットできたかも、どのくらい基礎代謝を上げることができたを報告できる日を目指して生活しましょう!^^

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です