プロとアマチュアの境界とは? - 自分のPC力はどのあたり??

PCやiPhone, そして Windows は使えてあたりまえ??

スポンサードリンク

たとえば、Microsoft Office のソフトウェア MS-Word の編集画面に向かって文字を打つ -
子どものころの私が憧れていたのはこれだったのかもしれないなぁと思うのですが、今の時代、PCやWindowsのようなデジタルデバイスってやっぱり「使えてあたりまえ」なものになっているのでしょうか?

そもそも産業翻訳というのはPC+Windows、あるいはMac+iOSを使ってデータ(ファイル)を作り納品することが仕事ですから、自分のPC力はプロにふさわしいのだろうか?! と考えたりしているのです。

もちろん私が子どものころはすべてがアナログの時代で、紙とペン・鉛筆や筆の時代でしたから一生懸命書き方の練習をしたものでした。それが、中学に入学する時には英語の学習用にと言って、まだオープンリールだったテープレコーダーを買ってもらったし、高校入学が近いたころには、タイプライターも買ってもらいました。

憧れを形にしたもの - テープレコーダーやタイプライター

どうしてもあれが欲しいからとただをこねた記憶はないのですが、言葉に関わる環境をそれとなく揃えてもらっていたんだなと感じるのです。

ただ思い出してみると、「役立つはずだ」というだけで、具体的な使い方や学習方法をリードしてもらえたり、イギリス人、アメリカ人の発音がテープになって売られているわけでもない、つまりは売る側にもまだアイデアがなくて、見よう見まねでABCとやっていたのです。

それでも、中学の英語の授業では、発音やイントネーションに異常に神経質な、今で言うパワハラな先生の授業の読み方の時間では、先生に上げ足を取られることはありませんでしたし、高校の英語の授業では、今日のレッスン部分を先生に変わって読んでみるなんてことも求められる程度に読めたのです。

テープレコーダーやタイプライターの宣伝をしようと言うのではありません。

今は、そうしたデバイスや機能がすぐ手元にある時代になっているなという話しです。

子どものころの私は、アルファベット26文字のスタンプのセットを地に入れたことがありました。駄菓子屋で買ったのか、何かの製品のおまけだったのか、それとも誰かにもらったのか忘れてしまいましたが、そのスタンプを使って単語を並べることができるのを面白がっていた記憶があります。

駄菓子屋で買える模型の箱を見ながら “FERRARI” とか “PORSCHE” とか…

今の私の仕事のルーツは、あのスタンプだったのかも知れません^^;

Slide-of-PowerPoint
PowerPointでデザインしたスライド

“誰でもきれいに” - みんなが使える ならばプロは必要ない⁇

たとえば -
私の世代は MS-DOS の成長といっしょに育って Windows を覚えてきたのですが、Windows 世代と思われた当時の若い仲間も、ファイルとかOS、コマンドプロンプトとか表計算 - それもまだ Excel 一辺倒ではありませんでしたから、あのソフトこのソフトとソフトウェアのバリエーションや使い方など、覚えることが山のようにあったと思います。

Windows が拡張のMS-DOS の上で動いている⁇ 時代の仲間はさぞ大変だったろうと思うのです。

今は Windows は使えてあたりまえ、iOS か Android を使えてあたりまえと言われるのだから、楽のように思えますがどうでしょう⁇^^;

PC 版ワープロといえば MS-Word だし、表計算ソフトといえば MS-Excel。プレゼンテーションといえば PowerPoint。しかも、教科書も教室も十分にありますもんね。

そこで考えるのです。
ただ、PC歴、Windows歴が長いというだけでだろうか? MS-Wordはどのくらい使えるのがあたり前なんだろう? MS-Excel は? PowerPoint は?

VBA を使って MS-Word – MS-Excel – Access を同時に使うようなプログラムをしたことがあるのですが、それってプロのレベルなんでしょうか? そういう、ちょっとおたくな経験があるというだけのことで、たとえば、MS-Word の

  • 目次や索引の作り方を知っているだろうか?
  • ルビの振り方を知っているだろうか?
  • 見開きのレイアウト、右と左を別々に設定することができるだろうか?
  • 表の罫線の太さをある部分だけ太くする方法を知っているだろうか?
  • ページの真ん中だけ3段組みにすることができるだろうか?
  • 画像を貼り込んで、段落のレイアウト設定を連動するにはどうすればいいだろう?
    などなど…
スポンサードリンク

いくつあるのか数えきれない機能を、マニュアルなしに操作できたらプロにふさわしいということになるでしょうか?

オフィスでMS-Word を使っているほとんどの人がこれくらいの操作はできているんじゃないかなと感じるのですが、もしそうだとすると、プロと言える技術はどれでしょう?

少し本気で考えてみようと思うのです。

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です