ゲームを楽しむ

自分も知らない自分の力 - 『脳を活かす仕事術』 その2

私たちの脳は、持ち主の私たち自身が意識するしないに関わらず、目、耳、鼻、口、肌のいわゆる五感 - 視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚 - を使って休むことなく情報を取り入れてはその情報を処理している。そう考えると、脳の機能にはやはり計り知れないものがあるなと感じます。

もっと読む
脳をうまく活かすには

自分の中の自分を呼び覚まそう! - 『脳を活かす仕事術』

20代の頃の方が今より頭が硬かったかも知れない、あの頃なら多分手にすることはなかったのじゃないだろうかと思いながら茂木健一郎さんの『脳を活かす仕事術 「わかる」を「できる」に変える』を読んでみると、果たして、自分の脳細胞は20代の頃より思考回路が細かくなって、すべてでなないにしても扱えなかった情報、対応しようとは思わなかった情報に反応できようになっているかな? と感じたりしています。これはただの錯覚でしょうか?^^;

もっと読む
私のライフプランは

終活適齢期? - 仕事や家庭をめぐるシミュレーション

自分のための終活をシミュレーションしてみようと思ったとしても、実際のところをイメージできるものではないように思うのですが、仕事以外に意識が行くようになってきたかな? と自分でも感じるようになってきたところを見ると、もしかすると私も終活適齢期になっているのかも知れません。

もっと読む
ルドルフとイッパイアッテナというお話し

1人で読めれば想像の世界が広がるね - 『ルドルフとイッパイアッテナ』

この物語は猫の物語、ちょっと変わったお話しです^^お子さんが本を自分一人で読むことができるようになったなら、是非勧めてあげたいお話しです。きっと、ひとり自分の力で、猫たちの世界をのぞきに行ってみるような、わくわく楽しい時間が過ごせると思います。

もっと読む