what-is-true-meaning-you-want-to-express

翻訳の本来の仕事 - 直訳とか意訳というけれど

欧米の言語の間の翻訳でできている(と思っている)ことが日本語でできないわけがないと言われるわけですが、Google 翻訳をはじめとするAI翻訳(という言葉はまだ存在しないでしょう。機械翻訳と言うのが一般できでしょうか?)で 英 ⇔ 独仏伊西蘭 のような欧米言語同士で翻訳をして、英 ⇔ 日本語より精度高い翻訳が得られる(あるいはその確率が高い)のを見ていると、日本語がどれくらいむずかしいのかが分かるような気がします。

もっと読む
紙とペンを使って手で書く

日本語はむずかしい?

インターネットの時代、「読んでも分からないのでは困るから少しでも多くの人が困らずに読み通せる言葉と文字で書く」 - “分かりやすく読みやすく” をひたすら求め続けると、画数の多い漢字を使う頻度は下がり、言ってみれば噛み砕いた表現をたくさん使うようになる - “理解し易い表現が多く使われるようになる” という書き方はしないのです -。

もっと読む
word-puzzle

どんな言葉を知っている? - それを聞くと年が分かってしまう??

物心ついたころから、たくさんの言葉を覚えたい… と思うようになって、本もずいぶんたくさん読んできたように感じていましたが、「緊褌一番!」 という言葉は知りませんでした^^;

まだ知らない言葉がある! 知らないものがある! というのは、覚えられることがまだある! まだ知る歓びが残っている! ということでもありますね。

もっと読む
search-and-seek-your-fine-words

言葉とあなたらしさ、ぴったり重なっていますか?

この一節を読んでいると、佐藤さんには “バイト敬語” (あるいは バイト語)と呼ばれる言葉があるんです… という説明さえ遠慮しなくてはいけないかな?^^;

佐藤さんの言われるとおり、私も不思議な言葉ができたものだと感じた年代の人間ですが、考えてみると、最初の違和感はアクセントの違いから感じていたように思います。

もっと読む
word is difficult and interesting

自分のキャリアや適性、どれくらい自覚してるでしょ

私は、自動車、機械、オートメーション、あるいはオーディオや家電、さらにはソフトウェアといった分野を産業翻訳に取り組んできました。一番長く、多く関わってきたのは自動車のための整備要領書や取扱説明書 - つまり、メーカーが製品の使い方をユーザーに伝えるためのお手伝いをしてきたということです。

もっと読む
golf-is-enjoyable

ゴルフのウッドクラブ、むかしは木製・今は金属製!?

ウッドクラブと言えばパーシモン製が一番と言われたのはいったい何年まえのことだったでしょう? 考えてみると、私がゴルフ場に勤めていたころはそうでしたから、25年から30年くらい前まで⁈^^; は、ということになりそうです。要するに、もう忘れ去られた大昔のことですよね^^;

もっと読む