word is difficult and interesting

自分のキャリアや適性、どれくらい自覚してるでしょ

私は、自動車、機械、オートメーション、あるいはオーディオや家電、さらにはソフトウェアといった分野を産業翻訳に取り組んできました。一番長く、多く関わってきたのは自動車のための整備要領書や取扱説明書 - つまり、メーカーが製品の使い方をユーザーに伝えるためのお手伝いをしてきたということです。

もっと読む
伝えたい言葉は

効率化の中で失ったもの - プロ意識の空洞化

長年、翻訳という、ひとつの言語の文章をもうひとつの言語の文章に置き換えるという仕事に携わりながら、文字にと言う形の情報発信の形がどんなふうに変わってきているのか、どんな言葉や文章が求められているのだろうかと考えてきているのですが、その中で最近もうひとつ感じていること… それは、品物を買って下さるお客さんの意識、要望というものについてです。

もっと読む

言葉の行く方

アナログとデジタルの狭間で 紙とペンの仕事 私は20年を超える年月、産業翻訳の世界、その一角に身を置いて、翻訳の方法がアナログからデジタルへ移り、デジタルのステージをひとつひとつ変化させる様子を見ては、それぞれのステージで仕事をさせてもらってきました。 翻訳の[…]

もっと読む