11月22日という思い出

霜月 - 11月22日

雲の切れ目から少しだけ、空の青さがのぞいているような、少し暗い日曜日。 濃いみどり色で夏を越えてきた銀杏の葉が柔らかなライムグリーンから明るい黄金色に。   どこか忙しさに流されていたのか、1年ぶりに会いに行った秋の銀杏は、 もうすっかり、空へ帰ろうとしている[…]

もっと読む
育ち育てるということの意味

お父さんひとりひとりに生きている - 『父親力』

父親であるないに関わらず、自分であることからはじめよう - 子どもが胸に夢を描き、生き生きと生きてゆける父親になろう - そのためにも子どもをあるがままに受け止めてやれる父親になろう。それが、父親としての自分の幸せにつながるはずだから・・・。そんな、自分自身を[…]

もっと読む