安心・安全なおもちゃ - 子どもといっしょに作りましょ!^^

hacomo の段ボール工作はこんな感じ

スポンサードリンク

見つけたのはDIYセンターの片隅。
段ボールボックスやコイルシート、そして木材 - ちょっと専門的なものを探している特定の大人でなければここには来ないんじゃないの!? という商品が並べられているコーナーの一部でした。

この商品は段ボールでできた hacomo のパッケージ。

スーパーマーケットのおもちゃコーナーにならんでいるのを見たことがありませんか?^^
このDIYセンターもこの hacomo のパッケージは、レジ横など、もう少し子どもがさわれる場所においてくれるといいですね。

hacomo-square
hacomo はボール紙のやさしいおもちゃ

ハサミもノリもいりません!

hacomo のパンダのパッケージは、A4 3枚分の広さ、厚さ 1mm ほどの段ボールにパーツの切り込みが入っていて、パーツの切り離しにはハサミもナイフもいりません。もちろん定規も!

ゆっくり丁寧に扱うのがコツのように思いますが、組み立てにもノリもホッチキスもいりません。
とても安全。

finished-panda
パンダのでき上がり!

作ってみるとこんな感じ^^
段ボールといっても極薄だし、かといってへなへなしない、しっかりしたパーツですからお手本通りのでき上がりを目指せます。

説明書で見ると高さ 13.5cm となっていますが、大人の手ほどの大きさです。

大人ならゆっくりやっても30分ほどで完成してしまうくらい簡単ですが、5歳6歳くらいの子どもだったらどうでしょうね。
部品を折ったり、つないだりといった工程も全部指先だけでできる分、集中力も必要かも知れません。

ちょっとむずかしいところはお父さん・お母さんに手伝ってもらって、うまく完成させられるといいのですが^^

パッケージの表にこんな言葉が印刷されています。

ゲームやインターネットの普及により、手でモノをつくる経験の少なくなった子供たち。
そんな子供たちに「モノづくり」の楽しさを知ってほしい。

出典:hacomo のパッケージから抜粋

そして、段ボールは何度でも段ボールとしてよみがえることができるのだ、とも。

hacomo-message
hacomo からのメッセージ

バリエーションいっぱいの hacomo のシリーズ

hacomo の製品の魅力は…

バリエーションの多さ
次は何を作ろうかと、作品を置く場所を見まわしてしまうかも知れません^^

② そして、やさしくて安全
ハサミいらず・ノリいらず、ナイフも定規もなし。ここで折るんですよ! という場所もそれと分かる溝がうっすらとつけられていますから、感が働く人なら説明書がなくてもでできちゃう!

仕上がりの良さ
何といっても、思わず手に取って、本当に段ボール??! と確認したくなる出来上がりですから申し分なし!

スポンサードリンク

子どもといっしょの工作の時間にぴったりのアイテムです。

作品を作っているときも、でき上がったあとも、別の楽しみ方ができそうでしょ?!^^

ティラノサウルスは、でき上ると 4.5×9×23cm。
成田エクスプレスは、5×8×36cm。
コンパクトさは 4番目の魅力かも知れませんね。

 

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です