how would you live your life

人生にたくさんの夢をみたいなら - 『ライフシフト 100年時代の人生戦略』

どこかで何となく刷り込まれている感じがする「人生80年」という言葉。考えてみれば、その刷り込みはちょっと不気味で怖いものだと思います。 50歳になり、60歳になりと年齢を重ねるごとに、体内時計というか心理時計というか、年齢とか寿命とかいうものに対する本人の意識[…]

もっと読む
natual of ourself

どこまでが健康? どこからが病気?

“自分の体のことは自分が一番よく分かっていると思うか?” と聞かれたとしても、”分かっているようで分かっていなかったな” と言わざるを得ないような症状に心当たりがあるとしたら、自分の体の変化に少し気を配ってやる時期かも知れません。 私はサラリーマン生活を送って[…]

もっと読む
Inheritance procedure is a serial of name change

お金の話から見えてくるあなたの人生観

曖昧であることのパワーとリスクスポンサードリンク 住宅ローンを組む - ローンを払いながらの生活 - については大変さばかりが取り沙汰されます。 もしそれほど大変なものならば、住宅ローンを組まない借家暮らしのメリットがもっと説明されていていいし、マイホームでな[…]

もっと読む

血液型の相性診断よりも強力? - 『16の性格』

よりよいコミュニケーション、健康的な人間関係のためにスポンサードリンク 血液型による相性診断が性格のだいたいの雰囲気をつかむためのものだとしたら、「16の性格―性格タイプを知って獲得する充実した人生と人間関係」は、ぐっと実用的な性格判断の詳細版と言えそうです。[…]

もっと読む
do you know how much your expecting life is

いくらの暮らしをしたいのか。考えたことがあったかな?

身辺整理をしながら思うことスポンサードリンク そういうお年頃? ということなのか、自分の暮らしとか仕事を見直したいという思いが生まれてくるのが自分でも不思議です。 いくつになったらこんなことを考えた方がいいよとか、誰に教わったり言われたりしたわけでもないのに、[…]

もっと読む
where is your goal to climb

振り返ることが明日につながるか - 『経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか』

何をやり甲斐に、何を求め、何のために、どれくらいの力を注いで暮らしてきたのか。自分の年齢や健康、家族の形の変化などに重ねて自分のその先を考える -そうした思いになるのは誰にもあることのような気もするのですが、C.ダグラス・ラミス氏の「経済成長がなければ私たちは[…]

もっと読む
distance to reach to yourself

アスリートが教えてくれるもの - 『諦める力』

為末 大さんといえば、私にはテレビのディスプレイを通して見ていたときの走りとか、ディスプレイを通して感じていた会場の雰囲気とかが自然と重なるアスリートです。今のウサイン・ボルト選手よりもトラックを走る姿を見た回数が多いのじゃないかと感じるくらい、彼の走る姿は印[…]

もっと読む