where should I positon our census registration

戸籍がどこにあれば相続がスムーズか

私たち夫婦は私の方が年上で、期待通り、年齢の順番から考えれば、最初に「あとを託す」のは私の方。そこで、私自身が被相続人、妻を相続人として、「あとを託す」という視点と発想で妻が受け取りやすい相続を目指すことはできないか - そう考えてできる準備をすることができればと思うのですが・・・。

もっと読む
how can you have open mind

最後の言葉をどう伝えることができるだろう

母は、「日本の男性は自分の女房に向かって “大事だ” とか “愛してる” なんて言葉にすることはないんだから…」と言って、父親のことを揶揄することがありましたが、その母自身、どれほど父親を大切に思っているかを言葉にして伝えていたのだろうか - そんなことを感じたことがありました。

もっと読む

終活 - “妻のために” からはじめる準備は

送られるのが自分のときには何が起こるだろう - 両親を送った経験があるだけに実際をシミュレーションするように思いめぐらしてみると、家族の誰にどんなことが求められ、どんな手続きをしてもらわなければならないのか、どんな準備ができそうなかがずいぶん具体的に分かるものです。

もっと読む
heart's-blood of yourself

終活 ー 自分にとって自然なこと、大切なものを確かめる

祖先を敬うとか、両親に対する孝行 - もしかするとこの言葉、今では死語に近いのかも知れないと感じるところがあります - といったものは、私なりに、私の世代なりの理解や振る舞いができていたのではないだろうかと思うのですが、その反面、私の立ち居振る舞い、孝行の良し悪しは亡くなった両親以外判断することはできないのだろうなと思うことがあります。何より、両親から受け継いできたもの(のはず)ですから。

もっと読む
your love for your family

認知症とは違うせん妄という症状を知っておきたい

程度の差、個人差はあるのでしょうが、ある時期を境に人格が変わってしまったように見えるせん妄という症状に、見守る私たちはショックを感じたものですが、入院のときにも、手術に関する事前の説明や確認の中でもせん妄については言葉さえ出てくることはありませんでした。

もっと読む