target of your job

知的労働と言えば聞こえはいいが… 「貢献」ということを考える

ドラッカー氏のこの言葉を、思い切って自分の言葉で書き換えてみると…
自分の能力をどうやれば役に立ててもらえるか、知的労働にあたるものが意識しなくていけない。
知的労働者が作るものは形がないだけでなく、それだけでは何の役にも立たない。ほかの専門家が作るものと合成しなければ使えるものにはならない。
くらいの意味になるでしょうか?

もっと読む
grown-up-your-possibilities

イノベーションを求めるなら、今の私たちをやめてみてはどうだろう

会社の組織改編の中にいて思うのは、組織構造の変更は何のための構造変更だったのか?! ということ。
そして何より、その変更はイノベーション以前のものだということです。
組織を変えたと言っても、それは何かを生むための変更 - 準備のひとつに過ぎなかったはず… そして、
自分たちのどこにどんなイノベーションが必要なのか⁉︎ - そう思うのです。

もっと読む
which-way-would-you-select

人間関係=信頼関係 を望むのなら - 自分たちの矛盾に気がつかなくちゃ

思いやりがあるからこそ? の不信感のような、無駄な気遣いをなくすことはできないものだろうか…
私たち自身が陥りがちな負のスパイラルをみんなで考え直し、共有化して正していかないか!?
そんなふうに、若い仲間たちが文字通り、互いの窓を開けて風を通したいという思いを言葉にして話し合おう、行動を起こそうとしています。

もっと読む

仕事の楽しさはチーム力にある?

会社員になったころから、私の場合は、会社や所属する部署をひとつのチームのように捉えたい感覚があって、仕事を成し遂げる=チーム力の証明と捉えたがるところがありました。

ところが、そうした価値観は人それぞれ - という個人主義、個性尊重主義が主流の今のことですから、個人が果たすべき役割りということを話すことが許されるとしても、「仕事の楽しさ」という言葉になると、それを外に出そうとする人はたぶんいないんだろうなと思います。

もっと読む
too-busy-to-do-good-job

楽に、良い仕事をする - そのためにも賢くならないとね

1日の生活をリズムよく、仕事とプライベートのバランスをしっかりとってワークライフバランスもクオリティ・オブ・ライフも高めたいもの… と思いながら、仕事というだけで時間がかかってあたり前! プライベートが削られてあたり前! みたいに捉えているところってありませんか?

もっと読む
remember-your-requirement-to-your-leader

どんなリーダーを望んでいたか - リーダーになるための答えはそこにある

会社の方向、方針が示されていたとして、部下の役割り・分担、目指してほしい成果をどう決め、何を指示すればいいか…
あるいはそれ以前に、その会社の方向、方針を自分たちで決めなくてはならないとしたら何をどう決めるべきか…

世の中にある言葉どれかをあてがって言い表わそうとすると、何か全然違うものになってしまいそうですが、たとえば、「経営企画」とでも言えばいいのでしょうか?

もっと読む