WPtouch のサポートの説明はちょっと言葉少なめ - そのことを見ても、このプラグインは敷居が高く感じますね^^;

それでも、そのサポートの説明を頼りに、WPtouch が提供してくれるモバイルページにGoogle AdSense の広告を表示する方法を確認しました。

Google AdSenseやGoogle Analyticsを利用しようとするのであれば、WPtouch は、その動作原理を理解することが必要なのです。ですから、広告の表示というのは、その動作原理を理解したあとのステップということになるでしょう。

私の環境は

  • WordPress 4.7.3
  • WPtouch Pro 4.3.10

 

AdSense 広告の表示 = 拡張(Extention)Basic Ad をON

WPtouch Pro4 は本体のWPtouchとTheme(テーマ)、Basic AdsなどのExtention(拡張)がセットになった有償版のプラグイン。

その中で、私が購入したセットは基本バージョン。

  • Basic Ads
  • jQuery Enhanced
  • Mobile Content
  • Related Posts

がセットになっていて、

  • Google AdSenseとの連携は拡張のBasic Ads
  • Google Analyticsとの連携は一般(General Setting)

で設定するという構造です。

AdSense広告表示の手順はごく簡単

基本的な手順を確認してみると、

  1. Google AdSenseのアカウントで新しい広告コードを作り
  2. 拡張のBasic Adを有効化して
  3. IDとSlot IDを登録
  4. 広告表示の位置をオプションから選ぶ

という、ごく簡単なもので、作業自体もスムーズに進めることができます。

拡張 Basic Ads を有効にする
activate extention basicads

拡張 Basic Adsを有効にする

WPtouch Pro4 の設定画面、拡張(Extention)はその一番下にあり、使うことができる項目の右端には > のマークが表示されています。

その BASIC ADS をクリックしてボタン [有効にする] をクリックすれば、設定ウィンドウが開きます。

basic-ads-on

 

 

Basic Ads にAdSenseの広告コードを設定する

wptouch-basicads-settingGoogle AdSenseのアカウントにアクセスして広告ユニットを作成し、広告コードを取得しておくことが必要なのは通常どおり。

そのとき注意しなくてはいけないのは、ここで表示設定できるサイズは 320×50 でなくてはいけないということです。

adsense-code

adsenseの広告コードの例

 

 

 

 

 

 

取得した広告コードのうち、

  • pub-で示されている部分を発行人ID
  • data-ad-slot をスロットID

セットすれば必要な設定は完了です。

Basic Ads を Multi-Ads にバージョンアップする

有償版のWPtouch Pro4にバンドルされているBasic Adsが提供してくれるAdSense広告表示の機能は、[テーマロケーション]で設定する

  • ヘッダー内
  • ページコンテンツの上
  • ページコンテンツの下

の3種類ですが、操作できる広告ユニットは1つだけ。

それに対して、追加のオプションMulti-Adsを購入すると
multi-ads-on

 

 

  • ヘッダー広告
  • フッター広告
  • プレコンテンツ広告
  • ポストコンテンツ広告
  • 中心コンテンツ広告

の5つのポジションで広告ユニットを表示できるようになります。

表示できるようになりますが、Basic Adsの設定を自動的に受け継いでくれる機能はありません。Multi-Ads をON にした時点で Basic Ads は使えなくなり、広告コードの配置も設定しなおさなければなりませんから、表示に使っていた広告コードをメモしておくなど、その後の統計追跡のためには工夫が必要になりそうです。

スポンサードリンク
機能はTry&Errorで確かめる??

たとえば、Basic Adsの「ページコンテンツの上」は、Multi-Ads では言葉の意味からすると「プレコンテンツ広告」になっているのかな? と感じますが、それは使ってみないと分からない!? というのがちょっと困りものですね。もし、表示位置が同じなのであれば、その呼び名を統一してくれるといいなと思います。

もともと「ページコンテンツの上」というのも、具体的にどこ! かを説明されているわけではありません。
通常の投稿記事、WordPress のsingle.php を使うページであれば、その内容が表示されるより「上」だろうなということが想像できますが、この “コンテンツの上” の意味は分かるよね!? というところが敷居の高いところですから、WordPress周りの基本知識をしっかり身につけておきましょう。

MEMO:
Multi-Adsを基本セットに追加するには料金 $10。為替を考慮すれば今はおおよそ1200円前後ということになるでしょうか。