ちょっと不思議なWindowの挙動!?

少なくと私の経験ではWindows XPでもあったエクスプローラーでダウンロードフォルダーを開こうとするとエクスプローラー自体がシャットダウンしてしまうという症状は、Windows10になってもちゃんと!?? あるのですね^^;

Windows XPの頃に自分で経験し、話しもよく聞いたのは音源あるいは動画ファイルが保存されている状態 - ということは、(デフォルトの設定のまま)有料で音源データを購入したりしたあとの状態 - でエクスプローラーでダウンロードフォルダーを開こうとするとエクスプローラーが強制終了してしまうというもの。

一方、Windows10でエクスプローラーがフリーズしたり強制終了してしまうという症状は、DPI(dot per inch)の設定、つまり画面表示の解像度に関する設定調整で解決できたりするのですね! なぜこうした症状が起こるのか - どうもその解説には行きつけないのですが、解決方法だけは確認ができるのできます。諸先輩方に感謝です(あるいは元祖Microsoftの説明が先だったでしょうか?)。

how to set function of your PC
(c) Can Stock Photo / scanrail

 

ダウンロードフォルダー+音源・動画ファイル? 解決策その1

Windowsには初代の頃から、システムサウンドというものがあります。みなさんももう十分ご存知でしょうね。たとえば、メール着信を音で知らせてくれるよう設定することができるのです。その音のことですが、エクスローラーの動き(実際には私たちユーザーがエクスプローラーを動かしているわけですが)に反応するサウンドを設定する場所がありますが、その設定をOFFにすることで、ダウンロードフォルダー+音源・動画ファイルの組み合わせで起こるエクスプローラーの挙動不審!? を鎮めることができる場合があります。

Windows10 を例に備忘録しておきます。

1. [サウンド] の設定画面を開きます

call-sound-setting-window[サウンド] の設定ですからコントロールパネルにアクセスしたくなりますが、画面右下のアイコン [スピーカー] からならアイコンをマウス右ボタンでフローティングメニューを表示するのが分かりやすく、近道です。

スポンサードリンク

call-sound-setting-window

 

 

 

MEMO:
マウス右ボタンで呼び出すメニューをフローティングメニューと呼びます。
フローティングはfloating(浮いている)という意味。つまり、場所を固定せず、必要な場所で呼び出せるという意味の呼び名です。

2. 設定画面で [サウンド] の一部を設定する

[サウンド] 設定画面が表示されたら、

  • setting-sound-for-exprolerタブ [サウンド]
  • [プログラム イベント (E)] の 項目 [エクスプローラー] の下、機能項目 [ナビゲーションの開始] を選択
  • ドロップダウン [サウンド(S)] を [(なし)] に設定
    私の画面では [Windowsのナビゲーション開始.wav] から [(なし)] に

 

 

エクスプローラーが強制終了するのをこの最初の対処で止めることができればまずは成功! ^^
私のときのように、うまくいくでしょうか?