Do It Yourselfをそのまま訳せば「自分でやってごらん」。みんなが普段、あたりまえのようにやっていることですね。 暮らしや趣味のあれこれ、日曜大工などを通して、家族のこと、生活のことを考えながら工夫してみます。そんなあれこれを綴ったプライベートブログです。
Posts tagged "自分探しのヒント"
自分を確かめる。それは自分のためだけじゃないのです

自分を確かめる。それは自分のためだけじゃないのです

ぼくらの心になくてはならないもの 人に対して厳しいとすれば、自分に対しても厳しくなければ… 人に対して優しい自分であるためには、自分に対しても優しく - 自分を大切に - できなくては…。 両親や兄妹との関係や職場で仕事仲間と自分の関係を考える機会が増えている私は、20代の頃に持っていた “人や自分に対する感覚” をもう一度確かめることが多くなってい […]
逆転した世界で自分を見つける - 『言ってはいけない脳と心の正体』

逆転した世界で自分を見つける - 『言ってはいけない脳と心の正体』

2017夏・文芸春秋SPECIALとして発行された書籍。 脳にまつわるあれこれを専門家の方たちが、それこそ様々な切り口から語った記事をまとめたものをとても興味深く読んでいます。 これまでは、どこかで聞いたことがあるけれど理解できているようないないような・分かっているようないないような、そんな知識の一部に過ぎなかった「我思う。ゆえに我あり」(デカルト)を現代の脳科学から語るとこうなるんだなと思わせる […]
努力できる人になれる? - 今だから分かる私たちの正体

努力できる人になれる? - 今だから分かる私たちの正体

知識を味方にできるかどうかは自分次第!? それでなくても分からないことが多い私たち自身のこと。けれど、「脳」の機能や働きって、知れば知るほど面白いなと感じることがたくさんありますね。 私は、「自分でいる」ということにあまり迷いがなくなっているかな? それって年相応のことなんだろうか?? それとも私に特徴的なことなんだろうか? なんて思っているのですが、みなさんは自分とうまく話ができていますか?^^ […]
"右脳派左脳派の話に科学的根拠" はないの!?

“右脳派左脳派の話に科学的根拠” はないの!?

「脳」ってやっぱり不思議なもの 右脳とか左脳という言葉を聞いただけで、思考パターンの話しかな⁉︎ と思っていませんか? こう言う私もその一人!^^; 「お⁈ そうなんだね⁈」と思いながら「上手に気持ちを切り替えられますか? - 『3分で右脳が目覚めた』」なんていう記事を投稿したことがあったほど。 ところが…! 「え!? ちょっと待って!!」 という話しがあるんですね!^^; 右脳派左脳 […]
『それでもこの世は悪くなかった』 - 人生の先輩が語る言葉

『それでもこの世は悪くなかった』 - 人生の先輩が語る言葉

言葉はたくさん交わし、たくさん教わるべきだと思う 私のように生きたらロクなことになりませんよ、というのは、みなさんが物質的なことに価値を置かれるならという前提があります。今はもう世界中を物質的な価値観が覆っていますよね。精神性というのはどこにも無くなった。これからもその方向へどんどん進んで行くんでしょう。 まあ、好きなように生きていくんですよ、人間は。だけども、その中で精神性だけは少しでも残してお […]
思いどおりにならない脳の働き - 記憶力にこそ"しつけ"が必要?

思いどおりにならない脳の働き - 記憶力にこそ”しつけ”が必要?

分かっているようで分かっていない脳の働き やはり年齢を重ねることで、脳が衰えて記憶力が悪くなるのでしょうか? それとも、それは単なく錯覚にすぎないのでしょうか? 結論をいうと、どちらも正解ではありません。 (中略) ・・・人は年齢を重ねても決して”記憶力”そのものが落ちるわけではないということです。では、なぜ年をとると物忘れが激しくなるのか。 それはこうです。脳の記憶を保管 […]
『あなたの脳のしつけ方』 ー 自分の一部だから思うように使いたいけど

『あなたの脳のしつけ方』 ー 自分の一部だから思うように使いたいけど

この著書「あなたの脳のしつけ方」で語られている力は、 集中力 記憶力 判断力 モテ力 アイデア力 努力 強運力 愛情力 の8つの力。 私たちの脳にはこんなにバリエーション豊かな力があるんだな♪ と喜べるか、こんなにたくさんの力を使い分けなくてはいけない - それ程私たちの脳は複雑で厄介なもの⁉︎^^; と悲観するか。 その受け止め方を決めているのも脳の構造とか、そのときの体調とかなんだなと理解でき […]
自分の声にちゃんと耳を傾けることができるか

自分の声にちゃんと耳を傾けることができるか

『人は変化に期待するが 同時に変化を怖れる。』 出典:矢作直樹氏 著・「人生は、約束」 確かにそのとおりだと思います。 けれど、そんな自分の中にある限界を超えることってできるのでしょうか? 組織改編を進める会社組織の中にいるからでしょうか。変化という言葉にはずいぶんたくさんの意味があって、 自分たちは変わるべきだと言いながら、よくよく話しを聞いてみると、 そう言っている本人は自分が変わろうと思って […]
「ひとり」ということ。それが個性。

「ひとり」ということ。それが個性。

理解し合うことで人間関係がむずかしくなる!?? 私たちは社会の中で、人との関わり合いを通して生活しています。「人間関係に悩む」という言い方をすることがありますが、人間関係というのは何か特別なものが、何処か特別な場所にあるわけではなく、自分もその関係作っている当事者だという意識が必要なんだと思うようにしているのですが… それにしても、人との関わりを考えることなく過ごすことができたら、どれ […]
自分が持っている、自分を輝かせる力

自分が持っている、自分を輝かせる力

槇原敬之さんの「世界に一つだけの花」に唄われているように、私たちは教わったわけでも強制されてわけでもないのに、比べながら生きている - しかも、なぜだろうと感じながら。 もしかすると、自分の中の不思議な自分というその感覚は、感じる時期が違ってもみんな同じなのではないかと思います。だから、あの歌が胸に響くのですね …   比べることで分かる、自分という存在 自分のためにならない […]
限りある存在 vs. 無限の可能性

限りある存在 vs. 無限の可能性

囚われない自然体の自分 - そのヒントは「時間」 “自分はどこから来てどこへ行くのだろう” その、ずっと若い時から胸に残っている疑問は、1年2年、3年4年そして10年20年という時間をかけて少しずつ、心と体にしみ込ませるようにして探すもの - そんなものだと思うようになりました。 懸命に答えを求めたくなる年齢を過ごしてきたけれど、そんなに簡単に答えがでるものではない。 忘れ […]
不器用な人にこそ確かな力が - 『堅実な人のためのドイツ式成功術』

不器用な人にこそ確かな力が - 『堅実な人のためのドイツ式成功術』

今の世の中、インターネットにはたくさんの人たちが持っているたくさんの経験やノウハウが公開されていますね。 そうした情報に触れることに慣れているからか、この著書「堅実な人のためのドイツ式成功術」に綴られている言葉はちょっと古めかしく感じます。 自分の特徴や能力を知る あなたの人生の中心にいるのは、あなた自身だ。あなたの人生を代わりに生きてくれる人なんか、ひとりもいない。地球上には何十億という人たちが […]
スポンサードリンク