悩ましいスマホ料金の見直しをすっきりさせたい

携帯電話の料金をやすくしたいのだけど

スポンサードリンク

iPhoneやスマートフォンを使っていて、月あたりおよそ8000円前後の料金を払っていると、その利用料金が自分が払っている額の半分以下になると聞くと、そういう契約は全部が格安スマホなのかな?? と思ってしまうのですが、その違いがなかなか分かりづらいですね。

パンフレットには月額1000円台と謳われているのに、契約できるプランはこれですと提示されるものを見れば、月額数千円⁉︎ それも分かりにくさの要因でしょうね。

それに、携帯/スマートフォンの利用料金はプランやキャンペーンの変更が激しくなっている上に、以前のように、長く使えばお得⁇ という期待を持ちにくくなっているような気がします。

もしそうだだとすると、長く使えば確実に料金が上がるもの⁉︎ と考えて、一定期間使ったら乗り換えて、その時利用できるキャンペーンを利用するというのが賢い選択なのでしょうか?

 

auユーザーなのにY!mobileへ

auからはUQmobileへというアドバイスがたくさんありますね。

それに、私が今回、乗り換えのためにMNP予約番号を申し込もうとauに電話してみた時にも「UQmobileにしてくれれば、5000円相当のクーポンを出しますが」という電話口での勧誘(慰留?)もありました。ただその話しは、店頭で時間をかけて説明を受けた時には聞けなかった話しでした。そのときにはなかったキャンペーンなのか、尋ね方が悪かったのか、どちらでしょうか。

ともあれ、10年近いauユーザーの私が選んだのはY!mobileでした。

その理由のひとつがこの携帯料金の複雑さ、分かりにくさ。SIMロックとかロック解除の必要性という技術的な分かりにくさもそうですが、

  • サービス会社のバリエーションが多く、価格比較、性能やメリット/デメリットの比較に疲れたということと、
  • UQmobileのサービス内容がちょっと残念だった

からでした。

UQmobileはどんなサービスを提供してくれるのか

月あたりの携帯料金を節約したかった私の希望は、au携帯本体(iPhone5S)はそのまま、電話番号を変えず、月あたりのデータ量を3GB程度にしてUQmobileへというものでした。

この条件、実は、私が格安スマホを考えるほどの携帯料金節約派だとしたら、”ちょっとあまい” 条件です。

携帯本体は別のものにして、電話番号を変えてでもという意気込みがあれば、乗り換えのための手数料さえ節約できるからです。それは、パンフレットに大々的に書かれている料金に近づけるためのはじめの一歩でもあるのです。ご存知のように、MNP予約番号は発行手数料がかかりますから。

逆の言い方になりますが、私はそれくらい贅沢な想いのユーザーだと言えますし、この条件があったからUQmobileを選ばなかったと言ってもいいかも知れません。

問題の1は

  • 私の条件に合うパックプランは月額いくらのものが用意されているか
  • その料金は他のサービス会社の設定料金とどれくらい違うか

技術的にはMNP予約番号を取り、身分証明書を持って行けば、SIMを購入、差し替えるだけで即日乗り換え・即日開通という説明でしたが、
(対応可能な機種に注意してくださいね)

そらにそこからが問題です。
お勧めのパックプランやキャンペーンなど、サービス内容は日々変化していますから単純な比較は要注意だろうとは思いますが、こんなことを確かめてみてください。
問題の2 - ヒント - は

  • 将来、UQmobileの対応iPhoneのバージョンが上がって、そのiPhoneに機種変更したいと思ったときの料金や手続きはどうなるのか?

私の条件に合う、合わないの境目がここにあったのです。
私の条件に合うパックプランは提示してもらうことができました。パンフレットどおりの最低金額の提案です。

それでもUQmobileではなくY!mobileを選んだというのは、キャンペーンのマジックのようなものかも知れません。

  • (3,000円の手数料はかかりますが)au携帯本体を使い続けるためにSIMロック解除を優先するか、
  • SIMロック解除をあきらめて即日開通を優先するか
スポンサードリンク

というのが私の最終的な選択でしたが、月締めという切り替えのひとつの節目でもあったことから、au携帯本体を使い続けることを捨て、即日開通とキャンペーンの割引きを選びました。

契約したY!mobileの月額料金は2,980円、UQmobileで一番安かったプランはその2/3以下。つまりUQmobileの方が安かったのです。UQmobileで最初に勧められたプランとY!mobileの契約の月額料金は変わりませんでした。私が選んだ差はどこにあったと思いますか?

 

MEMO: 少し別の条件で

もし、au携帯本体変えず、MNPで電話番号も変えずにY!mobileへ乗り換えたいと思った場合には

  • 身分証明書になる書類を持ってauショップへ申し込みます
    (契約者本人の場合)
  • 手数料3,000円を支払ってSIMロック解除をしてもらう必要があります
    (翌月の料金と合算して請求されます)
  • SIMロックを解除した場合、保存されているアドレス帳や画像、コンテンツ、メール、その他設定情報が変化してしまったり、なくなってしまうこともあるということ。
    つまり、データについてはあくまで自己責任で管理してくださいということです。

 

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です