Jabra Classic その2 - 価格以上の使い勝手

Jabra Classicの接続(ペアリング)は1, 2, 3!

スポンサードリンク

Bluetoothはこんなに簡単になった! そのことを実感させてくれるように、Jabra Classicの接続手順(ペアリング)はいたって簡単。1, 2, 3の3ステップで完了です。

 

Bluetooth 接続前 ペリング その③ Bluetooth 接続完了
iPhone [設定][Bluetooth] を ON ① Jabra Classicの電源を入れて
② 設定/Endボタンをクリック
iPhone側の認識が確定するのを待ちます

 

Jabra Classicの音質や使い勝手は?

Jabra Classicの性能や使い勝手、耐久性などはどうかと言えば・・・

耐久性

使われている主な構成部品、

  • 電源ボタン(スライド型) ①
  • 設定・機能呼び出しボタン ②
  • イヤーパッド
  • イヤーフック

がどれほどの耐久性を持っているかについては、もう少し時間をかけて使ってみる必要があると思います。ただ、少なくとも、作りそのものはしっかりしていて、緩みやがたつき、外れたりということがなく、使用感もしっかりしています

 

音質、マイクの志向性

普段使っているオーディオ用のインイヤータイプ(カナル型)の音質と比べることはそもそも無理があると思います。

通話用、それもモノラル、シングル・イヤー・タイプということで、iPhoneを携帯電話として直接耳にあてて通話するときと比べてどうかと言えば、少なくともJabraで聞く相手の声、相手に聞こえるこちらの声は、iPhoneで直接通話するときと音質やボリュームに大きな違い、遜色はありません。話しをするのに取り立てて声を大きくする必要もありません。

Jabra Classicのスイッチには、Siriを呼び出すモードがありますが、通話に支障がない部屋の中で使うようなシチュエーションであれば、Siriの反応もまったく問題なし。iPhone本体がカバンの中にあっても、隣の部屋にあっても、通話やSiriを通してメッセージやメールの送信もできるのですから、機能に問題を感じることはほとんどありません。音楽や英会話教材などの音源を聞くということをやってみても、音飛びを経験したことがありません

一方、街中のように周囲の騒音に気をつけなければならないような場合には、こちらの声が相手に聞こえにくいということがあります。
iPhoneを携帯電話として直接耳にあてて通話していて周囲の騒音が気になるような状況 - そのときにはそもそも、相手の声が聞きにくいのですから、それだけで通話は成り立ちません。「ちょっと場所を変えるから・・・」ということを考えれば、iPhoneで直接話すときとそのレベルは変わらないと思います

 

MEMO: 街中での通話は周囲に十分配慮してください。機能の話しとエチケットの話しは別だということはお忘れないように!

ボリュームの設定の仕方によっては、インイヤータイプ(カナル型)のイヤホンよりも音漏れがあるかも知れないということでしょうか。音質や聞こえ方への好みは個人があると思いますが、街中を歩きながらのようなシチュエーションで使ってみても、Siriとの対話や通話に不自由を感じることはありません

周囲の音を完全にシャットアウトするようなボリュームを求めるのは安全上問題でしょうし、周囲の人が振り返るほどの声で通話することもエチケットの点で問題ありと思いますから、十分な性能だろうと思います。

使い勝手

Jabra Classicの操作ボタンには

  • 操作方法の説明を呼び出す(日本語での説明が流れます)
  • 再接続(ペアリング)する
  • Siriを呼び出す
  • (最後にかけた番号に)再ダイヤルする

といったモードが設定されています。ダブル・クリックやシングル・クリックのあと信号音が聞こえたらボタンを放す、あるいは長押しするなど、そのタイミングを覚えることが必要ですが、Jabra Classicの反応は安定しています

使用感で一番の問題は、耳にかけて使う仕様のために、耳に痛みや負担を感じることはないだろうかということだろうと思います。自分にあったフィット感にするにはイヤー・パッドとフックの角度をどのように組み合わせるのが良いのかを探るために、色々試してみることは必要でしょう。

スポンサードリンク

イヤー・フックは弾性がしっかりとしていて、固くて困るということはないものの、指先で形や角度を変えようとしてみても、くねくねと簡単に変形させられるようなものではありません。私は違和感なく使えていますが、フック型のイヤホンがはじめてという方には、この装着感に慣れるまで少し時間はかかるかも知れません

イヤーパッドが耳にあっている人であれば、イヤーフックを外して使うこともできるということを付け加えておきましょう。

 

お気に入りのひとつ

サイズは小さいけれど、満足できる音質と感度でハンズフリー通話を実現してくれるJabra Classic。
こんな価格帯でシンプルなシングル・イヤホンをお探しの方にお勧めできる製品です!

 

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です