写真の整理って簡単??

どこにでもありそうな写真の整理をどうするか? という問題

スポンサードリンク

写真は空気に触れるのが劣化の一番の原因と言いますから、プリントしてアルバムに並べて保管するのが普通でしょうか。デジタル写真が主流になった今では、アルバムの重さやボリュームはいかにも保管が大変だなというイメージですが、それとなく開いてもついつい見入ってしまうのはアルバムにした写真だからこそ。
それもほかにはないアルバムだけの魅力ですね。

一方、現像したフィルムは、お店で渡してもらった時の専用のホルダーに入れておくのが一番よい保管方法。そして、湿気にさらされたり、無理な圧力がかからないような状態にしておいてあげるのがベスト -

と考えてくると、写真はプリントしたものもフィルムもアナログなものだったのだなぁとあらためて感じます。なんとか整理してやりたいものだと思いながら眺めていると写真の分量的な存在感は特別ですね。
さて、どうしたものか。

 

アナログバージョンの写真の整理をどうしょうかというのが目下の課題のひとつ。10年20年、それ以上という昔の写真はプリントだったりフィルムだけだったり、アルバムになっているものもなっていないものも数えるといったい何百枚あるのだろう?^^; という量です。

自分たちの写真は子どものものも含めて本棚の一角をしっかり占有する量。それに、両親の遺品整理の残りでアルバムも何冊かあったはず。

その写真は私にも見覚えがないくらい古いものが含まれているのですが、二人の妹たちのためにもいつかどこかで見る機会があったときに - これが断捨離を阻む壁なのは分かっているのですが - デジタル化することでボリュームをコンパクトにして、段ボールではなく^^; USBスティックのようなスマートさで渡してやることはできないものかと思ったりしているのです。

 

どんなスキャナーを使うか

写真の整理をどうするか - この問題はきっとみなさん同じような悩みを持たれているのでしょうね^^;

プリントされた写真やフィルムをデジタル化してやろうということで私たちのようなパーソナルユースを目的としたスキャナーを探そうとするならば

  • フィルムスキャナー
  • フラットベッドスキャナー

という選択肢から選ぶことになります。

MEMO:
ドラムスキャナーというタイプもありますが、基本的にプロ仕様ですからここでは知識として覚えておくだけにしましょう。

スキャナーは解像度などどんな基準で選ぶ?

たとえば、フィルムスキャンできるフラットベッドスキャナーをAmazonで探してみると、解像度4800dpi, 6400dpiという数値が記載されていますが、普通に写真をプリントやディスプレイして見るというレベルであれば600dpi, 800dpiでも十分楽しめるだろうと思います。

画像の鮮明さや色合いなど光学的なこだりがなく、A4, A3に拡大しようとかいうような特別注文があるのでなければですが、それでも、パンフレット的に見ている解像度のデータが見た目の鮮明さに必ずしも一致しないことがあるということくらいは覚えておいた方がいいかもしれません。

ただし、フィルムのスキャニングは自己責任で

スキャナーがあればOKと簡単に考えず、大切だと思うフィルムほどプロに任せるという選択肢も忘れないようにしましょう。

  • フィルムは素手で扱わないのが常識ですし
  • もし指で触れてしまったり、ごみが付着いるような状態のときにも専用のクリーナーを使うなど扱いは要注意です
スポンサードリンク

ごみが付着した状態でスキャナーにかけたりすればフィルムが傷つくこともあります。エアブローを用意したり使い方をマスターしておくことはもちろん、基本的にフィルムのスキャニングは自己責任で行わなくてはいけません

そして、フィルムの表と裏がちゃんと識別できることも大切ですよ!^^

to be continued…

 

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です