11月22日という思い出

霜月 - 11月22日

雲の切れ目から少しだけ、空の青さがのぞいているような、少し暗い日曜日。 濃いみどり色で夏を越えてきた銀杏の葉が柔らかなライムグリーンから明るい黄金色に。   どこか忙しさに流されていたのか、[…]

もっと読む