Do It Yourself。文字通りに訳せば「自分でやってごらん」。みんなが普段、あたりまえのようにやっていることですね。 暮らしや趣味のあれこれ、日曜大工などを通して、家族のこと、生活のことを考えながら工夫してみます。そんなあれこれを綴ったプライベートブログです。
PC
マニュアルの過去、現在、未来 - ソフトウェアFrameMakerでできること

マニュアルの過去、現在、未来 - ソフトウェアFrameMakerでできること

FrameMakerという名のソフトウェア 古くて新しいその機能 10年20年も前に学んだ技術、ソフトウェアがバージョンアップを繰り返しながら今もまだ健在だというのは、なんだか微笑ましいような不思議なような。 そのソフトウェアはFrameMakerという名前で、ご存知の方も多いでしょう。 1990年前後から2000年あたり、取扱説明書や製品の保守・点検に関する手順書など、メーカーがユーザーや技術者 […]

Excel VBA 超基本 - シートとシートのコミュニケーション

2つのシートの内容比較 テキスト(文字列)操作のひとつのアイデア - Sub と Functionの使い方 表計算ソフトのエクセルで文字列を操作しよう - ツールとして利用したい機能をたまたまエクセルが持っていたというだけのことなのですが、以前は印刷した資料や紙面の文字を頼りに目と手で進めていた確認の作業(ちょうど、辞書を引きながら原文を読むような作業)をデジタルに、PCのディスプレイ上で済ませよ […]
エクセルで翻訳?? - ツールとしてのExcel VBA 超基本

エクセルで翻訳?? - ツールとしてのExcel VBA 超基本

表計算ソフトのエクセルでできる文字列操作 この例では、[Sheet1] がチェック対象です。 [Sheet1] も、複数あるシート [REF1][REF2][REF3] … もフォーマットは同じ。 [B列] に日本語、[C列] に英語という組み合わせが行ごとにリスト化されたものです。 [Sheet1] の[B列] + [C列] の組み合わせが、複数シート [REF1][REF2][RE […]
Windows+Officeのソフトウェアの本来とはちょっと違う使い方

Windows+Officeのソフトウェアの本来とはちょっと違う使い方

使い慣れた? WindowsとOfficeが作るPC環境 PCを買う、PCを使うという時、MacかWindowsかの選択肢のうち私が選んできたのはWindows。 ただこのWindowsはOfficeと呼ばれるソフトウェアとのセットで使うようデザインされていると言っても過言ではないほど、MS-WordやMS-Excelとのつながりが強い ものだというイメージがあります。 Windowsの世界で、W […]