we-are-in-desital-world

アナログがまたひとつ消えていく!? 取扱説明書の次はカタログ??

取扱説明書のあとはカタログ - 進むデジタル化スポンサードリンク 書籍を読む20代の人たちの半数がデジタル版の愛好家だとも言われる今の時代、印刷という技術はどこへ行こうとしているのだろうと考えることが増えてきた -そんな気がしています。 人口減や電子媒体の普及[…]

もっと読む
what is different between ai-and-human

人の脳か 人工知能か - その差はどこにあるだろう

AIの進歩、技術の発達によってなくなる仕事⁈などということが言われるようになってどれくらいになるでしょう? そういうタイミング、時代に備えるくらいの発想で自分の仕事に取り組んでいかなければならないのかなという感覚があるのですが…   AIはどこで・どこを目指し[…]

もっと読む
what-is-the-quality

クローズアップ現代が伝えた「サイレントチェンジ」に思ったこと

今、サイレントチェンジが問題になっている?! というようなニュアンスで伝えられていたように感じたのですが… 本当は何年も前から問題視されていたことなんですね。 その昔、安かろう悪かろうと言われ、欧米に並べるようになるにはどうすればよいかと研鑽を積んだと言われる[…]

もっと読む
search-and-seek-your-fine-words

言葉とあなたらしさ、ぴったり重なっていますか?

使う言葉にさえ現れるゼネレーションギャップスポンサードリンク 電話がなったので受話器を取ると、若い男の声がいった。 「佐藤さんでよかったでしょうか?」 反射的にムッとして、よかった? よかったとはどういう意図から出た言葉なのか? と訊きたくなった。ついぶっきら[…]

もっと読む
world-of-digital

コンピューターが作る世界について行けるかな?

デジタルの世界に置き去りにされてないかスポンサードリンク AIやロボット技術がさらに進んだ世界を見てみたい、そんな思いがあるからか、今の私たち自身ももっとデジタルの世界が発展していくのと歩調を合わせて成長できると面白いだろうに、なんて思うこともあるのですが… […]

もっと読む
キーボードを使った文字入力

ブログを書くと分かる・鋭くなる?! 日本語力

日本語の文字、特に漢字は表意文字と言われます*。文字の形そのものに意味があるということですね。 一方、アルファベットは表音文字で、音を示すことはできてもその文字だけで何かを伝えるということはできません。アルファベットを使う言語は、その文字を1つ、あるいはいくつ[…]

もっと読む

情報は文字にして伝える? - インターネット時代の文字の役割りとは

情報はこんなふうに高速化してきたスポンサードリンク 自分が関わっている仕事、そこで求められている技術や知識を確認してみようと、少し時代をさかのぼってみました。そこで分かったのは、「情報の高速化」の実際でした。 Windows95ほどはるか昔?! ^^; にさか[…]

もっと読む
紙とペンを使って手で書く

日本語はむずかしい?

丸く、滑らかになっていく日本語スポンサードリンク みなさんにとって、1999年はどんな年だったか覚えていますか? 1999年と言うと今から18年前。パソコンの2000年問題が言われた年だったということは覚えているのですが、言葉をどんなふうに扱っていたろう?? […]

もっと読む

無料の翻訳サイトで十分ですか?

自分たちの仕事に「情報サービス」というタイトルを付けて説明するようになったのは、いつの頃からだったろうかと思うことがあります。 自分たちの組織、仕事の仕方を見直そうとする活動の中で、自分たちの仕事も捉え直すことができるだろうか - できることなら、これまで意識[…]

もっと読む