do not forget to thank

大切なことを大切だと教えてあげることからはじめよう

ふと振り返る自分自身スポンサードリンク たとえば、家事や料理。これらは毎日やらなければならず、しかもゴールはありません。 仕事のプロジェクトのように一つ終わった! という達成感を感じにくいから、「こんなこといつまで続くんだろう?」と、ときどきむなしい気持ちに襲[…]

もっと読む
natual of ourself

自分であって自分でない - そんな不思議とおもしろさ

自分でも100%は分からない自分という存在。 つかまえようがないと悩んだ頃もあったけれど、そんな自分とも何とか折り合いをつけて、自分なりに付き合えるようになってきかと思う一方、そんな自分に対する意識を一新できるものだろうかと思うこともある - 自分に煮詰まって[…]

もっと読む
keep your smile

自分を変えるヒントはすぐそばに - 『脳を活かす生活術』

何かの行動を起こそうとするとき、その動機にはいろいろなバリエーションがありますが、その動機とセットになって、行動しようとする自分を観察している自分がもう一人いるような気がすることがあるのですが、どうでしょう? いつでもやりたいと感じることばかりをやるのであれば[…]

もっと読む
how many dreams do you have

いつもの暮らしと夢をつなぐのは時間 - 『100%』 が教えてくれるもの

やりがいとストレスは背中合わせ?スポンサードリンク 自分のペースを確立したい、そのペースを守りたい - 何かそんなふうにして日常の生活に一生懸命になってきたような気がしませんか? 特に仕事の面では自分の立ち位置が確立できる2年目、3年目あたりから持ち込まれる仕[…]

もっと読む
Can you feel yourself in you

自分の中のもうひとりの自分 - 『3分で右脳が目覚めた』

人間は年齢とともに変わるもの?スポンサードリンク 自分の中のもう一人の自分 最近私は自分で、ものの考え方、受け止め方が楽観的になってきたと感じています。こんなとき自分はもっと時間をかけ、立ち止まって考えるタイプじゃかなったかなと感じるようなことが増えてきました[…]

もっと読む
where is my soul

『魂と肉体のゆくえ』 - 見えるもの、信じる心

大人になっても変わらない、子どもの頃の心スポンサードリンク 夜空の月を見上げて「どうして月はずっとぼくらについてくるの?」、地面の小さな穴を列を作って出たり入ったり、長い列を作ってアリは何をしているのだろう。そんな疑問を持ったことはありませんでしたか? 七夕の[…]

もっと読む
everybody needs gleam of a lighthouse

自分を探す人たちのために - 『やさしい人』

礼儀とか思いやりとか、ふれあう人の誰に対しても分け隔てのない姿勢で暮らそう - 私が育つ頃には、そうした教えというか躾というか、折にふれ言葉にして指導されたものでしたが今の子どもたちはどうだろうか思ったりします。 子どもたちは・・・ということは、私たちが親とし[…]

もっと読む