Do It Yourself。文字通りに訳せば「自分でやってごらん」。みんなが普段、あたりまえのようにやっていることですね。 暮らしや趣味のあれこれ、日曜大工などを通して、家族のこと、生活のことを考えながら工夫してみます。そんなあれこれを綴ったプライベートブログです。
エンターテイメント
柔らか軽やかな心のヒント - 『アイム・ファイン!I'm Fine!』

柔らか軽やかな心のヒント - 『アイム・ファイン!I’m Fine!』

便利さといっしょに成長している? 「つながる」という便利さ 世の中は変わったんだなぁと言うと自分がやたらと年を取ったような気になってしまうのですが、振り返ってみると、オリジナルのApple iPhoneが発売されたのが2007年1月ですからもうすぐ10年。 iPhoneやスマートフォンを持つことで、時間や場所の使い方、人間関係など私たちのあらゆるものが変わってきましたね。 仕事の面でも私は、PCな […]
世界にあるものすべてが愛おしい - 『姫椿』

世界にあるものすべてが愛おしい - 『姫椿』

現実の世界に想像の世界を重ねたストーリー 自分に重ね、感情移入して読むにはちょっと不思議さが先走るストーリー - 柔らかな大人のための言葉使いと、物語のはじめから終わりまで、常に背中に気をつけていないと安心できない、そんな緊張感がブレンドされた短編集 - それが浅田次郎氏の『姫椿』。 集められている8つの短編はただのオムニバスではありません。   自分の分身とも言えるほど大切な、長年連れ […]
『ま、いっか。』 は余裕と優しさの合言葉なんだ

『ま、いっか。』 は余裕と優しさの合言葉なんだ

20代のように若かったころには意味が分かっていなかったのだなと思う言葉 - その代表が「まぁ、いいか」とか、「まぁ、いいじゃないか」^^; それこそ、1+1 は 2 以外にあるわけはない! というような、はっきりしているというか、余裕がないというか・・・。どうしてそれほど尖がっていたものか不思議な感じさえするのですが、そんな感覚を持つようになっているということは、私自身も、当時の自分が受け入れがた […]
優しさいっぱい - 『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』

優しさいっぱい - 『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』

スヌーピーの可愛さはみんなが大好き!?^^ はじめてのCG 3Dバージョンでロードショーされたのは去年、2015年12月4日でしたね。いつも見ているコミックの素朴な可愛さも素敵ですが、色も光もあふれるようなCG 3D は、見ているだけで幸せな気分になりますね。 これまでならばDVDでマイ・ライブラリーに加えるところですが、オンライン・シアターで、サウンド・システムをつないだテレビで再生してみるもよ […]

胸に消えない面影がくれるもの - 『ベイマックス』

みなさんはもう見ましたか? 去年2014年暮れの公開からもうじき1年。『ベイマックス』にもう一度会いたくなりました。 二度と会えないはずの大切な人や その人と過ごした時間にふたたび会えるなんて ぼくらの世界にそんな時代が来るでしょうか タダシの声と姿を追いかけながら 輝いたヒロ ふたりの物語は 夢や希望、あきらめない情熱と立ち向かう勇気、そして とてもたくさんのことを感じさせてくれます ぼくらの心 […]
ディズニーが描くディズニーの物語の真実? ー 『マレフィセント』

ディズニーが描くディズニーの物語の真実? ー 『マレフィセント』

邪悪な妖精は誰のこと? あなたをいつも夢にみて その瞳さえとても懐かしい・・・ そんな歌詞を覚えたのは、つい最近になってからのような気がします。 1959年というはるかな昔、テレビはもちろん白黒で、スクリーンに映し出されたフルカラーの映像は、子どもだけではなくて、見る者みんなの心を震わせたはず。そのみんなが知っている「眠れる森の美女」の真実?と思ってしまいそうな物語りは、子どものときにオーロラ姫の […]